ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社アクセス 代表取締役 田端 千英

株式会社アクセス 代表取締役 田端 千英

住み慣れた街でいつまでも暮らし続けられる喜びを提供したい

東京都大田区内に3つの拠点を展開し、通所介護や居宅介護、訪問介護などの地域に密着した介護サービスを提供しているアクセス。平成11年に創業して以来利用者は増え続け、従業員を大切にする社風でも知られる地域に信頼される介護事業者である。代表の田端氏は地域のコミュニティを重視し、そこで生まれ育った人が同じ地域で暮らし続けられるようにすることを自身の使命と位置付けている。社会福祉よりも利益追求に躍起になる介護事業者が増えつつあるなかで、同氏のスタンスはいわば対極。自社の利益は度外視で事業に取り組むその思いについて聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 「住み慣れた街でいつまでも暮らし続けられる喜びを」を理念に、羽田と蒲田、池上の3つの事業所を運営する高齢者向け介護事業を行っています。

 羽田事業所では通所介護とサービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護を提供しており、池上事業所においては高次脳機能障害のリハビリを中心としたデイサービス、そして蒲田事業所では居宅介護支援事業と訪問介護ステーションを運営しています。それぞれの拠点で地域に密着した介護事業を行っています。

― 専門家の立場から、現在の介護業界の問題点をどのように認識していますか。

 最も大きな問題点はやはり人手不足でしょう。今後必ず訪れる超高齢化社会にどう対峙していくのか、展望は決して明るくありません。

 介護保険ができて15年になりますが、国の予算は十分でなく人手不足は年々深刻化しています。使命感に燃えて介護の仕事に就きたいと考える有望な若者は少なくないのですが、介護業界では効率的に動くことが重視され、そのことに不満を持つ人が多く、長続きしないのです。その結果、自分の条件面の良い施設を求めて転職を繰り返す福祉従事者が増えており、それが施設によって人出不足に拍車をかけている側面があると言えます。

― その点、御社は介護事業の運営においてどんなことに留意していますか。

 私たちは利益効率主義の運営ではなく、いかに地域に役立てるか、利用者を幸せにできるかを第一に考えたサービスを実践しています。常にそのことを優先した取り組みを積極的に行っていますから、従業員が理念に共感してくれ、離職する人は少ないですね。

 そして、施設の利益だけを追求するのではなく、利用者の思いに応える介護の実践を具体化する取り組みとして、3つの特色あるサービスを行っています。

 1つはデイサービスの「リーベ池上」で行う高次脳機能障害支援のサービスです。通常、デイサービスに来られる方は80歳から90歳以上の高齢者ですが、中には50歳や60歳で脳卒中に見舞われて高次脳機能障害となる若い方も少なくありません。当所では8名の利用者に4名のスタッフがつく手厚い体制でケアを行っています。

 2つめが羽田事業所で行っている小規模多機能型居宅介護の提供です。利用者の方が通所と訪問、宿泊を自由に選べるサービスです。スタッフの中には自分の家族も入居させる人もいるなど、サービスの質には私たち自身も誇りと自信をもっていますね。

 もう1つ、介護事業とは異なりますが、地域交流の場として羽田事業所の近くでコミュニティーカフェを運営しています。子どもから高齢者まで誰でも利用できる地域交流の場にしたいという思いで、こちらも利益追求ではなく社会貢献事業として取り組んでいますね。

著名経営者

  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル)

    羽鳥 兼市

プロフィール

  • お名前田端 千英
  • お名前(ふりがな)たばた ちえ
  • 趣味園芸・料理・ピアノ演奏
  • おススメ本『二度とない人生だから』
  • 座右の銘行雲流水
  • 好きな言葉ありがとう
  • 好きな芸能人永六輔
  • 好きな俳優緒方拳
  • 思い出に残るプレゼント母の日のカーネーション
  • いま欲しいプレゼント休日
  • 好きなお花クリスマスローズ
  • 飼ってるペットラブラドール・ダックスフント