ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社AHGS 代表取締役 荒川 雅樹

株式会社AHGS 代表取締役 荒川 雅樹

グローバル人材を輩出し、日本の活性化に貢献したい

「海外で英語を学びたいがお金がない」「タイミングを逃さず今すぐ留学したい」――。海外語学留学をめぐっては、こんなニーズは多い。訪日観光客の増加や2020年の東京オリンピック開催を前に昨今、英語学習への関心がふたたび高まっているが、海外留学に関してはいまだ身近な手段にはなっていない。そうしたなか、「0円留学」という画期的なサービスがいま、注目を集めている。今回はこの「0円留学」を運営するAHGSの荒川代表に、事業スキームや事業にかける想い、今後のビジョンなどについて聞いた。

― まずは事業内容を教えてください。

 当社は3つの事業を展開しています。1つ目はコールセンターをはじめとする「BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業」です。大手企業のコールセンター業務を請け負い、カスタマーサポートや営業代行をしています。2つ目は「教育事業」であり、フィリピン・セブ島において日本人向け英語学校と、外国人向けの日本語学校を運営しています。

 そして3つ目が、「人材輩出事業」です。ここでは、教育事業で語学を学んだ卒業生に対し、さらなるキャリアアップの機会を提供しています。英語を学んだ日本人には、英語を活かして日本国内や海外で働く場を提供したり、英語を磨くさらなる機会を求める人材には別の国への留学やワーキングホリデーの機会を提供します。また、日本語学校で学んだ外国人には、日本への留学支援や就業サポートを手がけています。

― 最近は、とくに教育事業で展開している海外留学サービスが広く反響を呼んでいると聞きます。

 そうですね。当社では、ボランティア活動と語学留学を組み合わせた「ボランティア留学」や、短期間で集中的に語学力の向上を図る「ガチ留学」など、ニーズに合わせてさまざまな留学プランを用意しています。そのなかでも「0円留学」と銘打ったプランが、お客さまから大きな支持をいただいています。

 「0円留学」とは、学費と宿泊費が0円で留学できる画期的なサービスです。現地での生活費と航空券、VISA代等をご用意いただければ留学できるということから、当社では世界で最も安い留学プランと自負しています。

 これまで、海外留学には多くの資金が必要でした。生活費の高い日本でのアルバイトを通じて留学資金を貯めることは簡単なことではなく、うまく貯めることができたとしても、長い時間が必要でした。結果として、海外留学は意欲があっても、実現のハードルが非常に高いものになっていました。そのハードルを下げ、海外留学をもっと身近なものにしようというのが「0円留学」のコンセプトです。

― どんな授業が行われているのですか。

 価格の安さだけではなく、教育内容にもこだわりを持ち、高いクオリティを追求しています。具体的には、すべての授業をグループレッスンではなくマンツーマンレッスンとしています。これは、日本人が最も苦手な英語でのアウトプットを伸ばすための工夫です。フィリピン人講師と生徒との会話時間が増えることで、自然と英語を話すことへの不安がなくなります。

 留学によって身に付く英語力は人それぞれだと思いますが、留学経験者に共通して言えることは、みな英語への恐怖心がなくなっていること。外国人とコミュニケーションをとるうえでは、実はこの恐怖心をなくすことこそが、英語力そのものよりも重要といえます。そこに重点を置いたカリキュラムも、お客さまから支持されている理由のひとつだと思います。

著名経営者

  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘

プロフィール

  • お名前荒川 雅樹
  • お名前(ふりがな)あらかわ まさき
  • 会社株式会社AHGS
  • 従業員数100名