ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 株式会社ライフタイム 代表取締役 古川 惣一

株式会社ライフタイム 代表取締役 古川 惣一

「笑顔を創る」クレアの教育が子どもたちの豊かな将来を育む

少子化によって塾業界の競争も激しさを増す中で、地域密着を旗印に堅調な成長を遂げている学習塾がある。埼玉県南西部の富士見市・ふじみ野市を主要エリアに8つの教室を展開する「進学塾クレア」。埼玉県でも有数の難関高校への合格実績を誇り、30年を超える長きにわたって地域の信頼を獲得してきた進学塾である。クレアの素晴らしさは、高い進学実績を残す一方で、子どもたちの「笑顔を創る」教育によって将来花開くための基礎を築く教育を重視している点。学校での成績の向上にもつながる学びの意欲を育む同塾の理念について、代表の古川氏に話を聞いた。

― 御社の事業内容から教えてください。

 埼玉県富士見市・ふじみ野市を中心に、中学・高校受験を目指す子どもたちを集団指導する「進学塾クレア」と「個別指導塾クレア」を運営しています。

 小学生から高校生まで幅広い世代の子どもたちに「学ぶ楽しさ」を感じてもらい、志望校合格に必要な学力を身につけてもらうことが私たちの仕事です。

 また平成24年から、私立通信制高等学校のサポート校である「埼玉みらい高等学院」の運営も手がけています。これは広域通信制高等学校である未来高等学校に入学すると同時に、同校での単位取得のサポートと目標の「進学」に向けた学力アップを支援するための学校で、3年間で単位を取って卒業するための学力支援を行うものです。

― なぜ通信制高校のサポート校を設立したのですか。

 せっかく勉強を頑張り志望高校に入学したにも関わらず、様々なミスマッチやトラブルが原因で学校が嫌になり、辞めてしまう子どもたちが年々増えています。それを見てきて、彼らが高校中退のまま終わってしまうのではなく、もう一度リスタートできる場所を作ってあげたいという思いがありました。

 同様に、年々増えつつある不登校の子どもたちが楽しく来ることのできる場所を作りたいと思ったことが理由です。


― 御社の進学塾・個別指導塾が生徒や保護者から支持を集めている理由は何でしょうか。

 一つには地域に根差して、地域の声を反映する塾であることです。当塾に通う生徒はそのほとんどが公立の小中学校の子どもたちです。ですから定期テスト対策や部活の大会に合わせて柔軟に休みを設けるなど、学校生活との両立を考えたカリキュラムにすることが重要です。

 また昨今の埼玉県の高校入試は通知表を重視しますから、中学校での日常の授業や定期テストの勉強は決しておろそかにできません。定期テスト対策には他のどの塾よりも力を入れていると自負しています。

 もちろん受験対策としての勉強でも、約30年の進学塾としてのノウハウが当塾にはありますから、最難関校といわれる高校への合格実績は今も埼玉県内で有数です。

 短期的な目標として、苦手科目の克服や定期テストで良い点を取るための対策と位置付ける保護者や、中長期的なスパンで目標の高校への合格を目的に置く保護者もおられます。求められる多様なニーズに応えられることが、長く支持をいただいている理由ではないかと考えていますね。

著名経営者

  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子

プロフィール

  • お名前古川 惣一
  • お名前(ふりがな)ふるかわ そういち
  • 出身神奈川県
  • 身長170cm
  • 体重68kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間8時
  • 趣味アナログレコード・サーフィン
  • 家族妻・子ども2人
  • 座右の銘笑顔を創る
  • 尊敬する人いかりや長介
  • 尊敬する歴史上の人物坂本 龍馬
  • 好きな言葉ありがとう
  • 好きな作家吉川 英治 柴田 錬三郎
  • 好きな俳優香川 照之
  • 好きなミュージシャンJames Brown
  • 休日の過ごし方レコードを聴く。車で海へ。
  • 好きなお酒の銘柄Laphroaig(ラフロイグ)
  • 好きなお花ひまわり
  • 出身校國學院大學
  • 今日の財布の中身50,000円