ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社アメロイド日本サービス社 代表取締役 中里 哲之

株式会社アメロイド日本サービス社 代表取締役 中里 哲之

「お客さまの役に立つこと」を第一に考え、人も会社も成長させる

日本のモノづくりを支える全国のさまざまな工場。その現場の第一線で、機械設備が稼働するすべての工程を支えているのが、アメロイド日本サービス社の製品である。どんな工場にも欠かすことのできない工場用水や機械油の洗浄装置メーカーとして、約60年もの歴史を刻んできた同社。日本を代表する数々の大手メーカーから確かな信頼を得る「商品力」の一方で、成長の足跡を支えてきた同社の一番の強みが、実は「人材力」という。老舗の3代目社長として人材育成に力を入れる中里代表にその想いについて聞いた。

― まずは事業内容を教えてください。

 1959年の創業以来、さまざまな工場で使われる洗浄液や加工液、また設備が稼働する際に使用される機械油などの液体をキレイにする装置の製造・販売を行っています。

 たとえば洗浄液や加工液などの水は、工場で使われる際に、油や鉄粉が混じって次第に汚れていきます。ふつうは液を交換する必要がでてきますが、当社の装置をつけておくことで、不純物や油分を取り出すことができ、洗浄液はつねに新しいキレイな状態で維持されるのです。

 新しい水を使う必要がなく、お客さまの環境改善やコストダウン、製造工程における品質の向上などに貢献していくことができます。

― いっぽうの機械油についてはいかがでしょうか。

 機械油とは、専門的には潤滑油や油圧作動油などの油です。工場内の機械設備が円滑に動くように使われる油ですが、設備を動かすたびに少しずつ汚れていくわけです。その結果、機械が停止したり故障したり、大きな修理費用がかかることになりかねません。

 機械が止まってしまえば、その間の生産活動にも大きな影響を与えます。つまり、工場内で使う水や機械油などの液体をキレイにすることは、環境面やコスト面にくわえ、生産面でのリスクを軽減するための貢献にもつながるのです。

 また、同じ液体でも工場によって不純物の種類はさまざまであり汚れ方がそれぞれ違います。当社は日本を代表する大手メーカーを始め、これまで数多くのお客さまからご相談をいただいており、その都度当社のエンジニアがお客さま先に出向いて現状を確認し、各々に見合った提案を行うソリューション営業を展開しています。

― アメロイド日本サービス社が創業以来の長きにわたってお客さまから選ばれている理由はなんでしょうか。

 ひとつは商品力の高さでしょう。約60年間の歴史の中で、お客さまのニーズを直接聞きながら商品を開発し、品質を追求し続けており、高性能で耐久性の高い商品が揃っています。たとえば遠心分離機やフィルター、油水分離機といった幅広い分野で高い商品力を誇っています。

 また、営業力の高さも理由のひとつです。品質に優れたそれぞれの商品を、お客さまのニーズに沿った中で提案しますのでミスマッチがありません。工場の課題を汲み取った上で、バリエーション豊富な提案をお客さま本位で行うことができるのです。

 そしてなによりも、それを可能にする優れた人財がそろっていることが当社の一番の強みでしょう。

 お客さまが直面する何百もの種類の課題を、当社の営業は頭に入れています。また自社のサービスエンジニアを、全国に4つある各営業所や支店に置いていることで、きめ細かいフォローが可能になることもひとつ。なにかのトラブルやアクシデントの際に、メーカーのエンジニアが来てくれることは、お客さまにとっては心強く、顧客満足度もおのずと高まるのです。

 高品質の商品を供給するための設計や製造、ベストな提案をするための営業力、納入後のフォローをするサービスエンジニアなど、お客さまに最大限貢献するための体制が整っています。

 そして、これらはすべて、「人」を起点としたサービスであり、当社ではそれを高めるための人材育成に特に力を入れているのです。

著名経営者

  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前中里 哲之
  • お名前(ふりがな)なかざと てつゆき