ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社アルディート 代表取締役社長 酒井 岩一

― そうした仕事の進め方は起業した頃から想定されていたのですか。

 私自身、システム開発会社でエンジニア、プログラマとして働いていた経験があります。トップダウン型の組織でしたが、自分の頭で考え、いいと思ったアイデアはどんどん実行できる会社をつくりたいと思い、独立しました。起業してからずっと、自分もエンジニアとして現場に入っていたので、それぞれの現場に裁量を与えたほうがスムーズに流れるし、社員のモチベーションも高まる。そう肌で感じていたのは確かです。

― もう一つの「クオリティ」についてもお聞かせください。

 スピードの背景にあるのは現場で的確な判断ができる人。クオリティも同じで、優秀で経験豊富なエンジニア、プログラマという人がいるからこそクライアントに納得していただける仕事ができる。つまり「スピードとクオリティ」が強みだということは、「人」で勝負できるということでもあります。

スタッフの質には絶対の自信を持っていますが、現場の責任者、つまりプロジェクトマネージャーたちに裁量を与えるのはもちろん、すべてのスタッフに当事者意識を持ってもらうために、経験とスキルのレベルを見ながら個人の判断に「まかせる」ようにもしていますね。当社は以前から開発の上流工程を担当させていただいていますが、そうした現場で若い人に機会を与えれば、モチベーションは自然に高まります。

 失敗もありますが、それは先輩たちがフォローすればいい話で、開発の現場でプロセスを踏んでスキルを蓄積できるから、ただ早いだけではなく仕事を自分なりに考える、工夫する。そんな社風、文化がクオリティの向上につながっていると思います。

― 社員の定着率も高いそうですね。

経験者はもちろん、未経験者も採用してきました。未経験者の場合は社内できっちり研修を行い、その先は現場で先輩が教えながら育てていきますが、一人前になるまで最低でも3年はかかります。アットホームなところがあり、居心地がいいのか、確かに転職していく人は少ないですね。仕事に向き合うマインドセット、技術の継承という意味でも、理想的な環境といえるかもしれません。

― 技術という面で、アメリカの拠点はどんな意味を持つのでしょうか。

 最新テクノロジーの多くはアメリカから生まれるため、拠点があることで、潮目の変化に敏感でいられるのは間違いないと思います。もともと好奇心旺盛で、新しいものはすぐに試したいというスタッフが多いので、仕事抜きで純粋にワクワクしている、が正しいかもしれませんね。将来的にはアメリカの発想力、創造性を吸収し、グローバルな視点を養いながら、社員のキャリアアップにつながっていけばいいと思っています。

著名経営者

  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二

プロフィール

  • お名前酒井 岩一
  • お名前(ふりがな)さかい いわかず
  • 出身北海道
  • 身長173cm
  • 体重75kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間7時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味ハーレーに乗ること、キャンプ
  • おススメ本『人は仕事で磨かれる』
  • 家族奥様、長男、次男、三男、長女
  • 今までに訪れた国5ヵ国
  • 座右の銘無学、論に屈せず
  • 尊敬する人両親、結婚式仲人・主賓、大槻正
  • 尊敬する経営者丹波宇一郎
  • 好きな言葉オンリーワン
  • 好きな作家大沢在昌
  • 好きなスポーツ野球、サッカー
  • 休日の過ごし方少年野球、子育て
  • 好きな漢字一文字
  • 今日の財布の中身8,680円
  • 乗っている車ベンツ、ハイエース、ハーレー