ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社アットフリーク 代表取締役 塚原 聡一

― 御社ではどのような案件が多いのでしょうか。

 もともと、私自身、最初は不動産広告の代理店に勤めていたこともあり、不動産系のWeb制作は多く手がけています。もちろん、不動産系だけでなくEC系のお客様もいれば、美容系、さらに弁護士・税理士などの士業系、学校系など案件は様々です。

 当社では最初に企業のコーポレートサイトを制作し、そこで満足いただけたことで、さらにスマートフォンサイトを作る、サービスサイトを作る、事業別にサイトを作るなど、1社でも1つのサイトだけで終わらず、追加でご発注いただくということが良くあります。これを可能にしているのは徹底した顧客主義の意識と、Webまわりをトータルプロデュースできるという当社ならではの強みがあるからだと思っています。

 また最近では、インターネット広告や検索エンジンの検索結果からのリンク先となるLPと呼ばれるランディングページに対する提案も多くなっています。それぞれの動機や目的に合ったLPを用意することで、コンバージョン率を高めることできます。その他、スマートフォン対応はもちろんのこと、レスポンシブと呼ばれるデバイスの画面サイズによって可変するWebデザインや、お客様自身でブログのようにWebサイトの新着や事例などを更新できるWordPressなどの対応も多くなっています。

― 塚原さんが仕事においてこだわっているスタンスはありますか。

 特に「スピード」「クオリティ」「レスポンス」にはこだわっています。その部分は実際にお客様からも評価いただいている点だと思います。

 スピードやレスポンスということでは、実質、営業しているのが私一人ですし、社内のメンバーは全員がゼネラリストとして一気通貫した制作業務ができます。ですから、社内の意思疎通が早く、レスポンスの高さにつながっています。クオリティという面でも、営業で言えば私自身が責任を持っていますので質の高い接客や提案ができますし、制作で言えば納品物の質の高さにつながっています。

 また、お客様の費用対効果を常に意識するということにもこだわっています。不要なマーケティングや無駄に予算を使う広告配信を行わない。お客様の要望に合わせて、最も費用対効果の高いものだけを提案させていただています。

― それも、塚原さんご自身の以前の経験から来ているのですか。

 そうです。前職はWebマーケティングの会社で営業をしていましたが、周りの営業の人たちは新規開拓のため、ひたすらテレアポをしていました。私自身も最初の2週間はテレアポをしましたが、そこからは全くテレアポをせず、代理店戦略やご紹介でお客様が広がっていきました。それは私自身が常にお客様に対して「スピード」「クオリティ」「レスポンス」を意識していたからで、それがお客様からの評価、そして次のお客様のご紹介につながったのです。それは、今の会社も全く同じです。

著名経営者

  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫

プロフィール

  • お名前塚原 聡一
  • お名前(ふりがな)つかはら そういち
  • 出身東京都
  • 身長188cm
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間7時間
  • 趣味釣り、ゴルフ
  • 座右の銘為せば成る
  • 尊敬する歴史上の人物曹操孟徳
  • 好きな食べ物寿司
  • 嫌いな食べ物なし
  • 好きな映画戦争映画