ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社アットマーク・ソリューション 代表取締役 増田 勝人

株式会社アットマーク・ソリューション 代表取締役 増田 勝人

「次世代生成」の理念のもと人材育成に注力

大手SIerからWebシステム開発と基盤システム構築を受託し、2005年の設立以来持続的な成長を遂げてきた株式会社アットマーク・ソリューション。慢性的なエンジニア不足のIT業界において、着実に人材を増やし続けていることが成長のカギである。特に2011年以降は新卒採用を主軸に添え、2015年夏までに規模を3倍以上に拡大してきた。しかも人材教育に注力することで業績も6倍という飛躍的な向上を遂げている。2016年には100名の大台に乗る見込みだ。指揮を執る代表取締役・増田勝人氏に、人材育成に対する想いや今後のビジョンなどを聞いた。

― 事業内容を教えてください。

 2015年8月現在、弊社の収益事業は、Webシステム開発と基盤システム設計・構築・運用保守です。大阪本社と横浜支店の2拠点で事業を展開中です。大阪本社30名、横浜支社50名の合計80名体制で、大手SIerから業務を請け負っています。受注の形態としては客先常駐型が半分以上を占めていますが、要件定義から開発まで一貫してプロジェクトに携わっています。

 開発実績の一例には2011年頃に電気メーカー系の大手SIer様から受注した映像配信システムがあります。要件定義から携わり、開発は半分以上担当しました。大学の講堂や企業のホールで行われる講演や式典などをWEBでライブ配信するシステムです。配信した映像はライブラリー化して、後に閲覧することも可能です。首都圏、関西圏の主要大学にはほぼ導入されているシステムです。

― 御社の強みをお話し下さい。

 弊社の強みは人材教育力です。未経験者を集めて教育した上で採用するのでエンジニアの確保がしやすく、チーム単位でプロジェクトに配属できます。大手SIerの開発現場には複数の会社からエンジニアが参画していますが、その多くが単独で配属されます。単独では自分の業務をこなすことで精一杯になりがちです。チーム単位ならメンバー同士フォローし合えるため、精神状態に余裕が生まれます。そしてプロジェクト全体を俯瞰出来るため、業務の質が向上します。

 IT業界ではエンジニア不足が続き、弊社も採用で苦労しました。そこで2011年、新卒学生を中心に未経験者を集めてレベルに応じた教育を行い採用する方法を導入しました。安定してエンジニアを確保できる体制が実現して人数が増えると、お客様からの信頼も増して案件の量・質ともに伸びました。毎年10名前後を採用し、当時約25名だった社員が、2015年8月現在は80名となりました。業績はおよそ6倍に伸びました。

著名経営者

  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守

プロフィール

  • お名前増田 勝人
  • お名前(ふりがな)ますだ かつひと
  • 出身大阪府
  • 血液型O型
  • 両親の職業一級建築士
  • 尊敬する人井深 大
  • 尊敬する経営者稲盛 和夫
  • 尊敬する歴史上の人物聖徳太子
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校大阪工業大学