ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ベリーライフコンサルタント 代表取締役 斎藤 和孝

株式会社ベリーライフコンサルタント 代表取締役 斎藤 和孝

一人ひとりのライフスタイルに合わせて納得できる解決策をアドバイス

CFP(R)、1級ファイナンシャルプランニング技能士として、ライフプラン、金融資産設計、保険設計、住宅取得プラン、相続対策など多岐にわたるコンサルティング業務を展開する株式会社ベリーライフコンサルタント代表の斎藤氏。一人ひとりのライフプランに合わせ、お金に関する全ての相談をワンストップで支援。お客様に納得した上で決断してもらおうと、必要に応じて何度でも丁寧に説明をするというスタンスを貫き、これまで多くの顧客から信頼を得てきた。その同社の際立つ特徴や具体的な支援の事例などを聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 人は生きている以上、お金は生活の中で絶対に必要なものです。お金をどのように稼ぎ、増やし、そしてどのように使っていくかまで、お金に関わる全般のアドバイスをしています。

昔は、金融商品や保険、住宅ローンなど、どこも横並びで選択肢がなく、相談する必要はありませんでした。しかし、今は金融が自由化され、住宅ローン一つとっても、民間の各銀行で20~40ものローン商品を出しています。お客様一人でとても全ての銀行を回って見積もりを取ることができませんし、そんなことをしたら余計わけがわからなくなってしまいます。ですから、当社では住宅ローンの場合なら、お客様の借りる金額、返していく年数やお客様の年齢、家族構成など一人ひとりのニーズをお聞きし、ベストな選択肢をアドバイスしています。

― お金のまつわる悩みは多様ですが、それも全て相談できるのでしょうか。

 もちろんです。これまでは、預金のことなら銀行、保険のことなら保険会社というように、バラバラの窓口に相談していました。それら金融資産設計をはじめ、保険設計、住宅資金、教育資金、税金贈与相続、不動産などについて、ワンストップで解決して差し上げています。それが当社のファイナンシャルプランニングです。当然、税金のことなら税理士、相続のことなら弁護士というように専門に特化したスペシャリストがいます。FP(ファイナンシャルプランナー)はどちらかというとゼネラリストですから、お金に関する幅広い知識を持ち、必要に応じてそれらの専門家を結びつけられる事が特徴であるといえます。

― 斎藤社長は独立系FP(ファイナンシャルプランナー)という肩書でお仕事をされていますが、具体的にどのような役割を担っているのでしょうか。

 最近は新聞、雑誌、テレビなどで名前くらいは知っていると思いますが、今全国でFPの資格を持っている人は約15万人います。私の持っているのはCFPという世界共通資格で、全国で約1万人が持っています。さらに独立して相談に応じているというのは、全体の2割程度だと思います。ほとんどの方が銀行や証券会社、保険会社に勤め、お客様の相談に乗りながら自社の商品を勧めています。私の場合は、どこの銀行や保険会社にも属さず中立的な立場で、お客様と業者の間に立ち、お客様が自分で納得して選んでいただけるようになるまで、様々な情報や考え方をお伝えし、アドバイスして差し上げます。そんな役割を担っています。

著名経営者

  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子

プロフィール

  • お名前斎藤 和孝
  • お名前(ふりがな)さいとう かずたか
  • 出身神奈川県
  • 血液型A型
  • 趣味釣り、バンド、野球
  • 家族妻、長男、長女、次女
  • 今までに訪れた国18ヵ国
  • 尊敬する人王 貞治
  • 好きなスポーツ野球
  • 好きなミュージシャンMr.Children
  • 好きな歌(曲)HANABI
  • 出身校早稲田大学