ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社キャリア・コンサーン 代表取締役 阪本 邦彦

株式会社キャリア・コンサーン 代表取締役 阪本 邦彦

中小企業経営者の課題・問題を幅広く解決する

金融・保険業界に特化した人材紹介事業を展開しているキャリア・コンサーン。
代表の阪本氏は国内生保、外資系生保を歴任した保険業界のエキスパートだ。幅広い人脈を活かし、企業と求職者とのベストマッチングを実現することにより、着実にクライアントの信頼を得てきた。さらなる飛躍を目指し、2014年1月から新たに保険代理店事業をスタートさせた同氏に、新規事業や今後のビジョンについて聞いた。

― 事業内容を教えてください。

 2002年から金融・保険業界に特化した人材紹介事業を行ってまいりました。社名のキャリア・コンサーンは、永続的に発展し続けていく企業でありたいという願いを込めて、会計用語で「倒産せず発展し続けることを目指す経営」という意味のゴーイングコンサーンからとりました。おかげさまで、創業以来、着実に事業を拡大しています。また、時代のニーズに応じたサービスを提供していきたいとの想いから、現在は自動車業界を中心に金融・保険業界以外の人材紹介も行っています。

― 起業の経緯を教えてください。

 私が国内生保に勤務して20年余りが経った頃、人材紹介会社より声を掛けられ外資系保険会社に転職いたしました。その後、それがご縁で人材紹介会社に転職した訳です。そこで、金融機関向けの人材紹介とコンサルティングを担当していました。その当時の人材紹介会社は、いわゆる総合型が主流でそうした会社には、保険会社の内勤出身のコンサルタントはほとんどいませんでした。従って、保険業界に関する専門知識のない他業界出身のコンサルタントが、保険会社への転職コンサルティングをしていました。そのため、求職者へのアドバイスも通り一遍で情報も浅いものでした。

 そうした状況を打開したい。求職者の方により多くの情報を提供することで、納得した転職をしていただきたいと考え独立し、金融・保険に特化した人材紹介会社を設立するに至りました。一般的に金融業界は保守的な人が多く、業界出身者が人材紹介を行うという前例がないに等しかったので、旧態依然とした業界に一石を投じることができたのではないかと思っています。

― 他の人材紹介会社との違いはなんでしょうか。

 まず、人材業界は「情報戦」をいかにして勝ち抜くかが明暗を分けます。つまり、どれだけ早く最新の情報を入手できるかが鍵となります。そういった意味において、私には保険会社時代に築いた経営者・役員クラスの方々をはじめ、多くの方々とのつながりがありますので、企業が求めている人物像はもちろんのこと、企業の業績や方向性といった一般の人材紹介会社では入手できない情報を得ることができるという強みがあります。このような企業情報は求職者の方にとっても、他社の動向を知りたい求人企業にとっても有益な情報であると考えています。

 次に人材確保です。自分の転職経験で培ったネットワークを活用した人材を中心にご紹介するため、求職者となる人物の人柄や能力をよく知っており、各求人企業のニーズにより適した人材が紹介できるのです。

 そのため、人材のマッチング率は約80~90%。周りの方から「どうして阪本さんのところだけ」と驚かれたこともあります。豊富な人脈を活かして、実績とキャリアのある優秀な人材に声をかけるという、他の人材紹介会社とは一線を画した方法を採ったことが成功につながったと思います。

 単なる人材紹介ではなく、こうした付加価値のある情報を提供できる点が他の人材紹介会社との最大の違いだと思います。

著名経営者

  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 株式会社アシックス

    鬼塚 喜八郎
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子

プロフィール

  • お名前阪本 邦彦
  • お名前(ふりがな)さかもと くにひこ
  • 出身岡山県
  • 趣味旅行、料理、愛犬との散歩
  • 座右の銘人間万事塞翁が馬