ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社会議室コンジェルジュ 代表取締役 﨑山 信夫

株式会社会議室コンジェルジュ 代表取締役 﨑山 信夫

会議室という空間から新たな価値を創り出し、社会を活性化させる

セミナーや講演会、交流会などのイベントで会議室が必要な時は多くある。そんなときに重宝するのが貸会議室だ。だが、その貸会議室を単なる箱と捉えずに、人の集う場所という切り口を重視することで新たな価値を生み出す可能性がある。その名も会議室コンシェルジュ。会議室を接点に他業種への協業を呼びかけ、業界を刷新する新ビジネスへと繋げる﨑山代表に今後のビジョンを聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 お客様のご希望に沿って、貸会議室や貸しホール、レンタルスペースを提供する事業を展開しています。自社ブランドであるNATULUCKを中心とした18の直営会議室のほかに、エージェントとして約300の会議室と提携して貸し業務を行っています。

 コンシェルジュという社名には、当社の事業に対するこだわりが込められています。

 最初に貸会議室の仕事に携わったときに、ある女性経営者の集まりで会議室を提供したのですが、最初に選ばれたのが無機質な何もない部屋でした。そこで私は、女性らしさが感じられるソフトな雰囲気で緑に包まれた場所を新たに提案し、とても喜んでいただけたのです。

 貸会議室に付加価値をつけることで満足度を高め、よりよい空間を提供する。そうしたコンシェルジュとしての役割が当社のサービスですね。

― 貸会議室事業における御社の強みは何でしょうか。

 1つは申込みや問合わせに対して、専従スタッフによるコールセンターを常設している点です。お客様と直接お話しすることでご要望を的確に把握することができます。

 加えて、法人営業のスタッフや会場の設営やレイアウト、清掃を行う現場のメンテナンスの専門スタッフを置いている点でしょう。こうした強みを揃えて貸会議室事業を行う企業は、当社と同等の規模では他にありません。

 そして、2013年に起業した当社が早い段階から事業を拡大できた理由に、貸会議室の新たなビジネスモデルを構築したことが挙げられます。

― どのようなビジネスモデルですか。

 従来の貸会議室ビジネスは、ビルオーナーから空き部屋を借りるための交渉が必要で、直営の会議室をもつには手間もコストもかかっていました。私はこれでは拡大に時間がかかると思い、会議室として利用できる新たな会場に着目したのです。

 それが、料理学校やセミナー会社など、すでに会議室を持っている企業に働きかけて、空いている時間に貸してもらうというビジネスモデルでした。

 貸す側にとっては、会議室やセミナールームなどが稼働していない時間帯にそれを提供することで、新たな売上を手にできます。会議室の空き時間の運用を任せていただくことで新たな価値を生み出すビジネスモデルなのです。

 もともとゼロプラスオンの収益ですから、自由度の高い柔軟な価格設定が可能になります。また当社で会議室の設営・清掃・メンテナンスもすべて行いますからオーナー様に負担をかけることもありません。

 オーナー様にとっては、空き時間などを貸会議室として提供いただくだけで収益を得られる効率的な仕組みだと思いますよ。

著名経営者

  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央

プロフィール

  • お名前﨑山 信夫
  • お名前(ふりがな)さきやま のぶお
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間5時間
  • 平均起床時間6時
  • 趣味バイク 野球 ゴルフ 船
  • 両親の職業自営業
  • 座右の銘人生二度無し
  • 尊敬する人家族
  • 尊敬する経営者松下 幸之助
  • 尊敬する歴史上の人物マザー・テレサ
  • 好きな食べ物納豆 鯖
  • 好きな言葉やったことしか残らん
  • 好きなスポーツゴルフ 野球 スポーツジム
  • 好きな映画恋しくて 24
  • 好きな俳優ジャック・バウアー
  • いま欲しいプレゼントBMW GS1200
  • もし生まれ変わったら?宇宙パイロット
  • 過去に戻れるならいつ?中学生
  • 休日の過ごし方野球 家族と
  • 好きなお酒の銘柄デュベル・モルトガット