ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社D&Dコーポレーション 代表取締役社長 成田 秀基

株式会社D&Dコーポレーション 代表取締役社長 成田 秀基

「お客さまの夢」と「私たちの夢」を共に実現したい

2009年4月設立のD&Dコーポレーションは、アミューズメント業界を中心に、セキュリティ機器の輸入販売、セキュリティシステムの企画・施工・販売を手がける商社である。同時に、LED照明やカラービジョンの販売、音響・インカムの販売などの事業も展開し、業界内で圧倒的な知名度を誇る。今回は代表の成田氏に起業の経緯、事業に対する想いや理念、今後のビジョンなどを聞いた。

― はじめに御社の事業内容を教えてください。

 主に2つの事業を展開しています。ひとつは、防犯カメラシステムをはじめとしたセキュリティ事業。当社は韓国メーカーの製品を扱っており、日本の大手メーカー並みの高品質な製品を低価格で提供しています。顧客層の7~8割はパチンコホールなどのアミューズメント施設。その他のお客さまは、飲食店、小売店、ネットカフェ、ホテル、駐車場など、非常に幅広いですね。

 そして、もうひとつの主力事業がLED照明・カラービジョンや音響・インカムなど、アミューズメント業界への設備・備品提供です。もともと当社はセキュリティシステムの商社として始まったわけですが、「他の設備・備品も購入したい」というご要望が徐々に増え、事業のひとつに育ってきました。

 また、多様な商品を全国規模で取り扱うために、お客さまと関連業者さんが直接取引できるプラットフォームも立ち上げました。

― 御社は起業から5年が経過しましたが、成田社長の起業の経緯を聞かせてもらえますか。

 起業を意識するようになったのは大学時代です。当時、私はサッカー部のキャプテンを務めており、将来はサッカー選手になりたいと考えていました。まわりには日本代表クラスのプレイヤーが何人もいて、非常に刺激を受けましたね。私もスポーツ推薦で入学したのですが、必死に練習しないと彼らの足元にもおよばない。すぐに壁にぶつかって、努力して壁を乗り越える、という日々を過ごしました。

 しかし、大学3年生の頃になると、将来の夢を目の前の進路として考えなければいけません。インターハイに出場する強豪チームでしたが、私はプロになれる実力ではなかった。そこでサッカー選手という夢を断念し、新たな夢を描きました。それは30歳までに起業して、ビジネスの世界で成功すること。生来が負けず嫌いの性格なので、挫折を感じた時間は短かったですね(笑)。

著名経営者

  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸

プロフィール

  • お名前成田 秀基
  • お名前(ふりがな)なりた ひでき
  • 出身東京都
  • 身長168cm
  • 体重68kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間5時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味仕事
  • おススメ本志高く、ビジネスマンは35歳で一度死ぬ
  • 家族
  • 両親の職業自営業
  • 今までに訪れた国4ヵ国
  • 座右の銘一日生涯
  • 尊敬する人
  • 尊敬する経営者山本正卓氏、鉢嶺登氏
  • 休日の過ごし方仕事
  • オススメの飲食店赤坂スペインクラブ アーラ
  • 好きなお酒の銘柄ウィスキー、ワイン
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校大阪学院大学