ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 日本デンタルスタッフ学院 学院長 田中 法子

日本デンタルスタッフ学院 学院長 田中 法子

最先端のオンリーワン講座でスキルアップと働く喜びを支援

歯科・介護業界で働く方を対象に、4つの講座を開いている日本デンタルスタッフ学院。医療・福祉の先進国である北欧諸国の考え方や、最先端の技術・知識、コミュニケーション術を取り入れた講座は、これまで8,000人以上が受講し、多くの喜びを提供している。日本の歯科業界が抱えているどんな課題を解決しようとしているのか。どのような想いで学院を立ち上げ、どのようなビジョンを描いているのか。学院長の田中氏に聞いた。

― 貴学院にはどのような講座があるのか教えてください。

 北欧流の予防が学べる「歯科衛生士予防コース」、アシスタントスキルがワンランク上になる「歯科助手テクニカルコース」、受付の専門資格を取るための「クリニックコンシェルジュコース」、介護従事者のための「口腔介護アドバイザーコース」の4つの講座を開催しています。

 開講してから19年で、受講者はのべ8000名。これまでは歯科業界で働いている方が対象でしたが、未経験の方にも広げています。

― 未経験者向けの講座を始めたのは、どんな背景があるのですか。

 女性の社会進出の支援と、業界の人材不足の解消。この双方への貢献があります。結婚や出産などをきっかけに一度職場を離れてしまい、その後、仕事に就きたくても復帰できない女性は多い。そんな方々が当学院で技術や知識を身につけることで、「歯科や介護業界で働く」という新たな選択肢が生まれます。

 一方で、歯科や介護の分野における人材不足は深刻です。どの職場もスタッフが自分の仕事で手いっぱいのため、新人が入って来ても教える余裕がありません。結果、人が育たず辞めてしまい、人材不足が解消されない悪循環に陥っています。この課題解決に未経験の方々向けの講座が貢献できるでしょう。

 異業種から転職してくる方々が自信をもって働けるように、歯科助手、クリニックコンシェルジュ、口腔介護アドバイザーについては認定資格を設け、それを取得できる講座を用意しています。

― 貴学院はどのような特徴があるのでしょう。

 患者さんや利用者さんへ接するためのするためのスキルとして「コミュニケーション力」を重視していることです。様々な患者さんが来院されるなかで、おひとりおひとりに合った対応が求められます。電話応対ひとつを取っても、そっけない態度で応じると、患者さんが気分を害し、予約をキャンセルしてしまうこともあるでしょう。

 医療や介護では、コミュニケーション力は技術や知識より先にあるべきです。それができてこそ「安心」と「信頼」を得られるのだと思います。ですから、当学院の講師は全員、臨床経験10年以上のベテランで構成されており、業界に精通している人材を揃えています。

著名経営者

  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • 株式会社アシックス

    鬼塚 喜八郎
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦

プロフィール

  • お名前田中 法子
  • お名前(ふりがな)たなか のりこ
  • 出身神奈川県
  • 趣味陶芸・日舞・バイオリン
  • 今までに訪れた国6ヵ国
  • 好きな言葉みんな違ってみんないい
  • 好きなスポーツジョギング
  • 好きな女優モニカ・ベルッチ
  • 好きなミュージシャンNorah Jones
  • 過去に戻れるならいつ?フランス留学中
  • 好きなお酒の銘柄テタンジェコント・ド・シャンパ
  • 好きなお花カサブランカ