ニッポンの社長

ニッポンの社長 > D.T.Works 代表 谷本 和美

D.T.Works 代表 谷本 和美

自分らしさの表現を1つひとつの織りネームに託したい

シャツやトレーナー、タオルやバッグなど、私たちが日頃身につけるものに必ず付いているのが織りネームやプリントネームなどのタグである。そこに織られた固有のブランドのネームやロゴマークは、その商品の主体性を表す証し。その1つひとつに自分らしさを表現する個性があり、作り手のわかる顔が備わっている。D.T.Worksは、インターネットによる手軽なオーダーシステムと、親身で丁寧な対応の両方を兼ね備えたオリジナルネームラベルのスぺシャリスト。自分らしさの表現を重視してネームに思いを込める谷本代表に話を聞いた。

― 御社の事業内容から教えてください。

 2つの大きな柱があり、メインとなる事業は、洋服やバッグ、タオルなどに縫い付けるオリジナルの「織りネーム」や「プリントネーム」、プレゼントのラッピングなどに使う「プリントリボン」のインターネット販売です。お客様から当社のホームページを通して注文を受け付け、デザイナーの常駐する提携の3工場に注文内容を流し、完成後に手元にお送りしています。

 もう1つは、ドイツの革工房で作るオーガニック素材の手作りランドセル「ファーベ」のインターネット販売事業です。個性的な形のヨーロッパの雰囲気たっぷりのランドセルで生涯持てる素材とデザインにこだわり、大人になってもビジネスバッグとして使うことのできる点でも喜ばれていますね。

― 織りネームの受注ではどのようなお客様が多いのですか。

 衣服メーカーやショップ向けのブランドタグや洗濯表示、カバンや靴のメーカーをはじめ、個人で趣味として創作活動をされている方からもオーダーをいただきます。また就園や就学に際して、お子様の持ち物にネームを入れたいという個人の方も多いですね。

 最近の例では、老人ホームなどの介護施設からご入居者様の持ち物のお名前ラベルや、幼稚園から一括で園服に縫い付けるネームラベルの注文もいただきました。

 50枚からオリジナルのデザインによるタグが作れますので、用途は無限にあります。お店のコースターやランチョンマットにオリジナルネームを入れてブランディングをはかるカフェやレストランも増えているようです。

 当所は一般の個人のお客様からのオーダーが多くなると予想していたのですが、いざ始めてみると企業様からの受注が多くて驚きました。大手の企業様から10万個を超える数のオーダーをいただくこともあり、使い方の種類もどんどん広がっています。

― 商品を通した御社のコンセプトやこだわりは何でしょうか?

 「自分らしさ」の演出にこだわっていることです。たとえば私たちは、頭の中で何かのブランドをイメージするとロゴマークなどが思い浮かびますね。それと同じで、自分固有のネームやマークをアイテムに縫い付けることは、自分らしさを表現することにつながるのです。

 ブランドタグとは、自分と自分が創り出す商品に自信をつける、また責任を持つきっかけになるものだと思います。ネームを入れることで「作り手のわかる作品」になると使い手にも大切にされ、商品がひとつの主体性をもつものにも変わります。

 お客様には既存のロゴマークを織りネームにするところもありますし、ネーム用に新たなデザインを起こして作る場合もあります。重視したいのは、自分らしさの演出であり、自分で創ったものを愛してほしいということ。自分のマークを入れることで、自分のつくったものとして大事にしてほしいとの思いを織りネームの事業に込めていますね。

著名経営者

  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前谷本 和美
  • お名前(ふりがな)たにもと かずみ
  • 平均睡眠時間7時間
  • 趣味合唱、タンゴ、映画鑑賞
  • 家族夫、息子、リス
  • 両親の職業公務員
  • 座右の銘ユーモアを忘れない
  • 尊敬する人
  • 思い出に残るプレゼント息子から手作りネックレス
  • 休日の過ごし方ジム&家族と過ごす
  • 自分だけの隠れ家岩盤浴
  • 出身校日本女子大学