ニッポンの社長

ニッポンの社長 > フィナンシャル・デザイン株式会社 代表取締役 井元 章二

フィナンシャル・デザイン株式会社 代表取締役 井元 章二

家族より頼れる人生のパートナーでありたい

税金・相続・保険など、人が生きる上でお金の問題は切り離せない。だからこそお金と上手につきあえれば、豊かで幸せな人生を送れるはずだ。その方法を指南し、ファイナンシャルプランニング(FP)の観点から、人々の財産を守るサポートをしているのがフィナンシャル・デザイン㈱代表の井元氏だ。一人ひとりに寄り添ったコンサルティングが大きな特徴。メガバンクや大手生命保険会社での経験を経て、井元氏が独立した背景には、業界常識にとらわれず「お金をめぐるすべての問題解決を支援したい」という熱い想いがあった。

― 事業内容を教えてください。

 主に富裕層の個人を対象に、FPの観点から人生設計を提案しています。FPは簡単に言うと、お金に関する“相談窓口”。納税や遺産相続、事業承継などお金がかかわっている問題全般をあつかっています。

 よく資産形成というと保険が出てきますが、弊社は保険に限らず、お金をめぐる相談はなんでも受けつけています。「フィナンシャル・デザイン」という社名も、お客さまの金融面全般での人生設計をお手伝いするパートナーという意味でつけました。

― 御社事業と特徴をお教えください。

 一つの商品やサービスに偏らず、幅広いソリューションを提供できる事です。 保険代理店の業界は人口減少で市場が縮小しているところへ、2016年度に施行される保険業法改正で、お客さまへの説明や提案の能力をより求められるようになる。淘汰されまいと、各社とも販売競争に走っています。

 それに対して当社は、じっくりヒアリングして、問題点を明らかにする。そして、その問題を解決するのに最適な手法をご提案しております。その結果、保険が問題解決のソリューションとして適しているのであれば、ご案内いたします。「保険商品の販売だけを行う担当と問題解決に一緒に取り組む担当者、どちらを望まれますか?」ということです。

― 多種多様の悩みをもつ方がいる中、御社はどのように対応されているのですか。

 要望によって方法も異なりますが、税理士をはじめ、信頼のおける各業界の専門家と連携して課題解決に取り組むことが多いですね。

 当社の場合、お客さまの財産を守ることを最優先して、一人ひとりが抱えている問題に深く入り込んでいきます。いわゆる『家族』のような存在です。さらに言えば、相続がからむ問題では、家族だからこそ言えないことがあるわけです。それを相談されるのだから、家族以上に頼られる存在でもあります。

 たとえば遺産相続をめぐって「嫁がよくないので、長男には財産を渡したくない。息子に財産を贈与しようと思っていたら、最近おかしな彼女ができて…」。そういった話を聞きます。そのような悩みにそれぞれ最適な解決法をともに考えていきます。

 これに対して、多くの方は問題が発生してから税理士などに相談、依頼します。その結果対応が後手になってしまう事も見受けられます。

 また各分野の専門家は、いわば「その道」のプロです。一方でお客様の悩みは一つのサービスや手法だけでは解決できず、多岐にわたります。そこに弊社が「相談窓口」的な存在となり、相続が発生する前から、感情も含めた相談相手として、お客さまの個別の事情をヒアリングしたうえで、各パートナーと一緒に問題解決に取り組みます。

著名経営者

  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • マネックスグループ株式会社

    松本 大
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • シダックス株式会社

    志太 勤

プロフィール

  • お名前井元 章二
  • お名前(ふりがな)いもと しょうじ
  • 出身大分県
  • 血液型A型
  • 今までに訪れた国10ヵ国
  • 嫌いな食べ物トマト・納豆
  • 好きなスポーツスキー・サーフィン