ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ファーストウェルネス 代表取締役 佐藤 大悟

― 御社で手がけた最近の投資案件で特徴的な例はありますか。

 商業施設物件やデザイナー物件、立地に優れた高級物件など独自性の高いコンドミニアムの投資案件がほとんどですが、ほかにホテルの1室と契約をして、部屋の稼働に応じてリターンを受けとる「コンドテル」と呼ばれる物件の投資手法もあります。

 これは、管理についてはホテルのオペレーションを利用しながら、人件費や家具劣化の修繕費や積立金、電気光熱費などの経費を差し引いた分を投資家が得られる低リスクの手法で、海外投資が初めての人でも手軽に始められる仕組みです。

 対象となるホテル物件はまだ数が少ないのですが、投資家の間でも注目度が高くなりつつあるため、当社でもコンドテルの物件に力を入れ始めています。同時にデベロッパーの1社として名を連ね、新たなホテルの開発にも携わっています。

― 今後のセブで、注目すべきトピックスがあれば教えてください。

 2015年の年末にかけて、セブにアジア最大のショッピングモールが建設されます。世界で4番目の大きさを誇る巨大な商業施設で、そのモールを開発の中心に据えて都市開発を大いに進めようというプランです。私はそこに商業用の土地を買いましたが、1年前に1平米が15,000ペソだったのが、今は25,000ペソに値上がりしていますよ。最低でも10年は手放さない予定です。

― 今後のビジョンを教えてください。

 私はセブが大好きです。だから一人でも多くの日本人にセブを好きになって欲しいと思っています。セブへの投資を促すことで現地の開発にもつながり、雇用も生まれます。そして日本の人たちにセブの魅力をもっと知ってもらって、たくさん足を運んでほしいと願っているのです。

 海外からのビジネスマンの流入やロングステイなど、フィリピンはビジネスの発展地としての基盤ができつつあり、成長軌道に乗っています。今後、当社では日本側の開発のプロフェッショナル会社と不動産のインスペクション(住宅診断)の会社とアジアの不動産投資団体で会員数1,400人規模の会と現地のデベロッパーをジョイントする不動産開発にも力を入れます。従来の仲介だけでなく、私がミドルマンとなってセブ現地の開発事業も手がけていきたいと思っています。

■ 佐藤 大悟 (さとう たいご)

1978年、東京都生まれ。明治大学法学部卒業後、全国共済農業協同組合連合会全国本部、株式会社テーオーダブリュー、株式会社帝国ホテルに勤務。グローバルな仕事への興味から世界各国を回っている際に、フィリピンのセブ島の魅力に惚れ込む。2006年からファーストウェルネスの事業を開始。2010年に株式会社ファーストウェルネスを設立し、代表取締役に就任。フィリピン・セブでの不動産投資の仲介事業や資産管理のコンサルティングをはじめ、2012年にはFirstwellness English Academy Incを設立し、語学留学向けの英語学校も開校した。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実

プロフィール

  • お名前佐藤 大悟
  • お名前(ふりがな)さとう たいご
  • 出身東京都
  • 身長171cm
  • 体重59kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間7時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味ジム、外食
  • おススメ本自己啓発の本
  • 家族
  • 今までに訪れた国8ヵ国
  • 座右の銘可能になると思えば可能になる
  • 尊敬する人両親
  • 好きな食べ物寿司
  • 休日の過ごし方ジム、外食
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校明治大学
  • 今日の財布の中身3万円
  • 乗っている車フォーチュナー