ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役 大間 武

株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役 大間 武

「会計」「監査」「家計」に強い人材を創り、会社の土台を強固にする

売上の追求は企業成長の不可欠のエンジンであるが、それとともに重視すべきはいかに利益を確保し次なる成長へと原資を振り向けていくかである。そのときの重要な指標となるのが、適切な会計・経理業務が導き出した数字であり、それを的確に読み取る経営者や担当者の力量ということができる。
株式会社くらしと家計のサポートセンターは、企業にとって大切な会計・経理業務を社内に構築し、成長への仕組みを作り上げる会計のプロフェッショナル。その事業の中身について代表の大間氏に話を聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 法人向けの経理・会計業務と会計監査業務を支援する事業を行っています。個人向けのファイナンシャルプランニング業務を含め、「会計」「監査」「家計」の3つの領域について、様々な視点からお客様の目指すステージや方針、方向性、手法について課題、問題点を洗い出しながら、目標の到達に向けてサポートしていきます。

 そのほか、会計・経理業務やマネー、ライフプラン構築に関する各種講演やセミナー講師、資格試験講師などの依頼も数多くいただいています。

― 法人向けサービスの内容を具体的に教えてください。

 会社の会計・経理業務において重要な位置を占めるのが月次決算です。それをきちんと締めることで、四半期の決算把握や期末の決算管理につながります。月次決算運用をはじめとした管理会計の導入と運用ノウハウを提供し、会社の中にきちんとした会計・経理業務を構築していくことが当社のサービスとなります。

 会社の事業構築のなかでは、マーケティングをはじめとした売上獲得のための方策が重視されがちです。もちろんそれは大切なことに違いありませんが、一方でしっかりとした会計・経理業務の仕組みを構築することは非常に重要なことなのです。売上の追求と同様に、支出や収益の管理を正確に行うことは企業成長に欠かせない要素と言えます。

 また企業が拡大・成長していく過程でM&Aは重要な施策の一つですが、その際の監査業務や、逆に監査法人から監査を受ける際のアドバイスも行っています。さらにIPOに向けて厳正化を要求される会計経理業務の構築も当社が得意としている領域ですね。

― 御社がサービスの提供の際に重視しているこだわりは何でしょうか。

 一つは、クライアントが求めるゴールに向けて従業員と一緒にノウハウの構築を図っていくことです。その中で大事にしているのは、実際に業務に就く従業員に実務スキルや考え方を教えながら人材育成につなげていくことです。会計・経理業務のノウハウを担当の従業員が手にして成長することを支援しつつ、その仕組みを社内に構築していくことを最も重要視していきます。

 つまり、教えていく過程では出来る限りオフィスに同席して指導を行っていきますが、私が抜けたあとも問題なく業務として回っていくような仕組みを社内に構築するわけです。そのことによって、会社に会計・経理の確固たる仕組みを作り、業務を担える人材をしっかりと部内に据えていくことができることになります。

著名経営者

  • マネックスグループ株式会社

    松本 大
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 株式会社アシックス

    鬼塚 喜八郎
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵

プロフィール

  • お名前大間 武
  • お名前(ふりがな)おおま たけし
  • 出身千葉県
  • 身長173cm
  • 体重65kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間5時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味沖縄旅行
  • おススメ本松下幸之助 「一日一話」
  • 家族妻、子
  • 今までに訪れた国4ヵ国
  • 尊敬する経営者松下 幸之助、稲盛 和夫、高田 明
  • 好きな芸能人北野 武
  • 休日の過ごし方街歩き