ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 合同会社Friends Up 代表社員 山根 良友

合同会社Friends Up 代表社員 山根 良友

「ゲームより勉強のほうが楽しい」生徒を熱中させるパワフル学習塾

まるで楽しいパズルを解いているように数学の授業を受けている男の子。バラエティ番組でも観ているかのように笑いながら英語の授業を受けている女の子。フレンズアップでは日常的な光景だ。生徒を勉強に熱中させ、志望校合格を実現する。同社代表の山根氏は、大手進学塾でトップ講師として活躍していた授業のプロ。そして、同氏の教育方法は既存の受験指導とは一線を画すユニークなものだ。指導方法の詳細や会社設立にこめた想いなどについて、山根氏に聞いた。

― 事業内容を教えてください。

 東京・大田区で高校受験対策に特化した学習塾を運営しています。おもに中学生が対象ですが、早くからハイレベルの高校進学をめざす小学生のためのコースや、当塾を卒業した高校生向けに学校の授業についていくためのコースもあります。

 生徒の多くは大田区のあちこちから集まった子どもたちです。なかには片道1時間半以上かけて通ってくれた生徒もいました。

― 支持されている理由はなんですか。

 生徒を勉強に熱中させる環境をつくっているからだと思います。「子どもが家で『塾が楽しい! 勉強が面白い!』とはなしています」と、多くの保護者の方々から笑顔で言ってもらえます。とてもうれしいことです。昨今、個別方式で教える学習塾が増えていますが、当塾では1クラス最大6名~12名の集団授業方式をあえてとっています。

 受験には期限とゴールがあります。プロの視点で「いつまでに」「何を」「どのくらい」やらなければならないのか逆算し、「本人のペース」ではなく「全体のペース」に巻き込んで行う集団授業方式こそが、子どもたちにとって大きく伸びるきっかけとなる、と考えているからです。

 そして集団授業といっても当塾での授業方式は「参加型」です。先生があれこれ教えていく「指導型」ではありません。クラスを1つのチームと捉え、授業でも先生が投げかけた問題を、みんなで考えて答えを導いていきます。もし遅れそうな子がいても、みんなと一緒にやっていくことでついていけるし、乗り越えていける。「誰かに勝つ」という発想ではなく、お互いに励まし合い、支え合いながら本番に向かいます。その結果クラスはチームとなり、学習に熱中し、楽しいのだと思います。

― 成績が上がった生徒の具体例を教えてください。

 中1で正負の計算ができなくて内申も2だった子の例です。簡単な正負の計算ができないからって、それはその子の能力の問題ではありません。ただ経験値が足りていないだけです。私たちはその子に勉強の基礎を徹底的に叩き込み繰り返しました。まずは宿題をやることから。お互いにガチンコです。そして、小さな成功体験を繰り返させることで自信をつけさせた。「できない」という思いこみが「できる」に変われば、勉強が楽しくなる。楽しいからドンドン伸びる。

 その子は入塾からたった1年半で学年1位となり、偏差値は70を超えました。そしてみごとに第一志望校である都立の上位校に合格しました。この伸び率は学校の先生も「中学始まって以来の快挙だ」と驚いていたほどです。ほかにも偏差値が40上がった子。小6で九九が言えなかったのに、1年後、学校の数学で一番上のクラスにいけた子。内申1だったのが次の期末テストで93点取った子など、多くの子がドンドン成績を伸ばしています。

著名経営者

  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明

プロフィール

  • お名前山根 良友 
  • お名前(ふりがな)やまね よしとも
  • 出身東京都
  • 血液型A型
  • 趣味読書・ダーツ・カラオケ
  • おススメ本『すばらしい数学者たち』
  • 今までに訪れた国5ヵ国
  • 座右の銘すべてが善き友
  • 尊敬する経営者松下幸之助
  • 好きな食べ物チーズ
  • 好きな言葉ありがとう!ラッキー!ツイてる!
  • 好きな映画「いまを生きる」「スタンドバイ ミー」
  • 好きな歌(曲)トルコ行進曲
  • 思い出に残るプレゼント卒塾生からもらった色紙
  • 過去に戻れるならいつ?今が一番!
  • 好きなお酒の銘柄鳳凰美田