ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社GLITTER STAGE 代表取締役 七條 千恵美

株式会社GLITTER STAGE 代表取締役 七條 千恵美

プラスの影響力を高め「一番に思い出され選ばれる人」になるために

企業活動は言うまでもなく人と人の関わり合いがその根底にある。事業の成長に人の力は不可欠であり、優れた人材が根幹を支える企業はおのずと右肩上がりの業績を刻んでいく。その中で社員個々の業務スキルやビジネスマナーの習得はもちろん必要だが、最も重要なのは、お客様や取引相手にいかに愛され、信頼される社員になれるかどうかという人間力である。大手航空会社の客室乗務員(CA)として、またCA訓練教官として優れた実績を残してきた七條氏が教えるGLITTER STAGEの研修・セミナーには、その極意が詰まっている。

― GLITTER STAGEの事業内容を教えてください。

 企業・個人向けに接客や営業に役立つ対人コミュニケーションを磨くための講演や研修・セミナー、人材育成のための研修などを行っています。私は大手国内航空会社の元CA訓練教官として1,000名以上のCAを育成してきた経験があり、そのノウハウを生かした研修内容を提供しています。

 お客様の課題やニーズを事前にしっかりとお聞きし、その解決につながるテーマを設定して研修や講演の中身を組み立てていきます。依頼される経営者や企業幹部の方々の意向を汲み取るためのコミュニケーションを重視していますね。

― 研修や講演内容の特徴はどのような点にありますか。

 私が最も重視するのは、コミュニケーションを通して「影響力」のある人材を育成することです。「あなたに出会えてよかった」「あなたなら応援したい」と言ってもらえるような、周囲に良い影響を与える人になるための対人コミュニケーションを磨いていきます。
人は誰一人として例外なく、「影響力」というものを持っています。そして、人によって周囲にプラスを与える人とマイナスを与える人がいるのです。

 何も言わなくても、そこにいるだけで周囲が和やかになるようなプラスの効果を発揮する人。逆に本人には悪気がないのに、雰囲気を自然と暗くしてしまうようなマイナスの効果を与えてしまう人。それが、各々がもつ「影響力」なんです。

 私はCAやCA訓練教官の経験の中で、美しい所作や笑顔に代表されるような教科書通りの接客をパーフェクトに行うことが、必ずしもお客様の満足に直結するわけではないことを見てきました。

 たとえば、仮にお客様へのコーヒーサービスを失念してしまったCAでも、すごく怒られる人と怒られない人がいます。同じ失敗をしてもお客様の反応がまったく違う場合があるわけで、これは人それぞれのもつ影響力に起因しているのです。

― その違いは何から生まれるのでしょうか。

 影響力を形作るものの1つとして大切なのは、取り組み姿勢です。人に対する向き合い方、仕事に対する向き合い方だと言えます。

 たとえば新人の場合、接客スキルのレベルはまだまだ低いですが、相手に喜んでもらおうと必死にベストを尽くす姿勢にはお客様も心を打たれます。ミスをした時も、一生懸命に謝る姿を見せられると、やはり人は怒れないんですよ。 

 逆にスラスラとお詫びの言葉が出てきて、対応は完璧であるにも関わらず台詞が上滑りしていて心が感じられないときには相手に響きません。この差は取り組み姿勢であり、感情や心がその裏に備わっているかどうかです。私の研修では、相手の心にプラスの効果を与える影響力を、最大限に引き出すためのコミュニケーションの方法を教えていきます。

著名経営者

  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前七條 千恵美
  • お名前(ふりがな)しちじょう ちえみ
  • 出身京都府
  • 趣味人間観察
  • 座右の銘自分とは一生の付き合い
  • 尊敬する人両親
  • 尊敬する経営者稲盛和夫さん
  • 好きな言葉感謝
  • 好きなスポーツこれからゴルフを好きになる予定
  • いま欲しいプレゼントドラえもん
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校同志社大学