ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社グッドウェーブ 代表取締役 岩永 雅直 

― 家庭的で長く働ける会社だと聞いていますが、社風を教えてください。

 社員を委縮させない、気楽になんでも話せる雰囲気を大事にしたいという想いで、私自身が「相談しやすい親父」でいたいと考えています。もちろん仕事ですから厳しさは残しつつ、無用な遠慮や垣根なく何でも言いあえるという意味での、家庭的な雰囲気の社風を大事にしたいと思っています。

― 岩永社長が求めたいエンジニア像とはどのようなものでしょうか。

 ひとつはコツコツ努力できる人でしょうね。そして最低限の礼儀を身に付けていること。顧客先への常駐という性格上、エンジニアも単に技術だけが優れていればいいというものではありません。挨拶ができない、性格が暗く周りの雰囲気が悪くなるなど、直接のスキルとは関係のないところでクレームが出るようでは、いくら高い技量があっても喜ばれません。だからこそ常識や最低限のマナーが必要なんです。

 エンジニアの仕事の醍醐味の一つは、ものを創る楽しみを存分に味わえることです。自分が持つ技術を活かし、顧客の要望に応えて新たな価値を提供する。探究心と創造力にあふれた人が、この世界には向いていると思いますね。

― 今後のビジョンを聞かせてください。

 当社は、IT事業のほかに、犬専門の医療サイト「Dog dock-web」の運営を計画しています。実は私は今までの人生の中で、犬を飼わなかった時期がないという愛犬家。今やペットは家族同然という飼い主も多く、皆さんの情報交換や物販の場として運営していきたいと考えています。こうしたWEBメディア事業も、IT事業で実績を積んできた当社のノウハウが結実したものということができます。

 今後は新たなビジネスモデルを考案して投資も積極的に行っていきたいと考えています。従来の当社の事業は非常にオーソドックスなものだっただけに、新しい社員には、大胆なアイデアをどんどん出してほしい。ビジネスプラン・コンテストなども社内でどんどん企画していきたいと思いますし、事業化できるものがあれば若い人が先頭になってプランを引っ張っていってほしいと思います。

 SES以外にも自社開発のパッケージソフトの開発など、新しいビジネスやプロジェクトの絵を一緒に描き、アグレッシブな雰囲気を社内に生み出しながら成長につなげていきたいと考えています。

■ 岩永 雅直  (いわなが まさなお)

1951年、東京都生まれ。大学は法学部を卒業後、法律事務所を辞めITシステム業界に身を投じ、ソフトウェア開発会社でコンピュータシステムについて学んでいく。大手電気機器メーカーの子会社で100名のエンジニアを統括するマネージャーとして実績を積み、2010年に株式会社グッドウェーブの代表取締役に就任、ITシステム会社を起業する。以来、SESにおいて確かな実績を確立。今後は自社開発ソフトやサイト運営など事業領域の拡大を図り、さらなる成長をめざしている。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前岩永 雅直 
  • お名前(ふりがな)いわなが まさなお
  • 出身東京都
  • 身長170 cm
  • 体重72kg
  • 平均睡眠時間4.5時間
  • 趣味多趣味で書き切れません
  • おススメ本『父の詫び状』 向田邦子著
  • 購読雑誌「週刊アスキー」
  • 家族妻とラブラドール
  • 座右の銘徳孤ならず、必ず隣有り
  • 好きな言葉置かれた今を楽しむ
  • 好きな作家帚木蓬生
  • 好きなスポーツ柔道、マラソン(共に見るだけ)
  • 好きな俳優トミー・リー・ジョーンズ
  • 好きな歌(曲)「さらば夏の日」
  • 思い出に残るプレゼント大きめのパスタパン
  • 過去に戻れるならいつ?18歳の夏
  • 休日の過ごし方妻と犬と遊ぶ
  • 好きなお酒の銘柄二階堂 吉四六
  • 出身校青山学院大学法学部
  • 飼ってるペットラブラドールの論蔵