ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社グロウス 代表取締役 井上 健一

株式会社グロウス 代表取締役 井上 健一

開業する院長の「より良い医療の追求」をサポートしたい

2001年の創業以来、北海道を地場に数多くのクリニックの開業に携わってきたグロウス。医業開業支援コンサルティングがまだ北海道に根付いていない頃に事業をスタートしたパイオニアとして、知名度は札幌を中心とした道内の医療界に広く浸透している。実績と経験に裏打ちされた高品質の開業コンサルティングで、確かな信頼を獲得する同社のサービスとはどのようなものなのか。「医師ファースト」を常に心がける井上代表に、事業への想いなどを聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 北海道・札幌を中心に、診療所・クリニックの医業開業支援を行っています。ドクターが独立してクリニックを開業する際には、通常は勤務医をしながら準備しなければなりません。その中で先生方が医療に専念できるよう、私たちが新規開業をサポートしています。

 まず新規開業にあたっての経営・診療理念をお聞きし、思いに沿った事業をどう行っていくかをプランニング。医業開業のプロフェッショナルとして、あらゆるご要望にお応えしながら、理念を実現するための環境整備を行います。いわばクリニックの「外部事務長」的な立ち位置で、先生方の新規開業を支援していきます。

― 御社の医業開業コンサルティングの強みはどこにありますか。

 一つは医師の開業支援をワンストップで支援できる態勢を整えていることです。開業支援業務としては、マーケティングリサーチ、立地の選定に始まって、事業計画の立案、資金調達、専門業者の紹介やアドバイス、行政など関係当局への申請業務、人材募集、集患など多岐にわたりますが、それをすべて当社で一本化してワンストップでサポートします。

 開業に携わる専門業者としては、不動産、建築設計、会計事務所、医療機器、調剤薬局、医薬品、印刷、広告など多くの会社が関わることになり、多忙な院長がそれぞれすべての業者と打ち合わせを行い、業務手配を行うことは非常に困難です。

 そこで当社が窓口となって交渉を行い、業務ごとにとりまとめて先生に内容を報告。その際には公平感を保つために、当社の幅広いネットワークの中からそれぞれ複数の業者を選定し、院長に決定していただきます。

― 御社は2001年に設立した、北海道の医業開業コンサルの中でもパイオニアの一つだと聞きます。これまで、どのようなノウハウ蓄積したのですか。

 ノウハウの質の高さは当社の強み。たとえば開業コンサルティングの中でも重要なのは、先生の理念や意向に沿った事業計画を立てること。たとえば、駅前の密集地で専門性を持った医療を行うのか、郊外で地域に密着した医療を重視するのかなど、細かな診療圏調査をもとに、開業のコンセプトに沿った場所を選定、更に不動産を取得して戸建てで開業されるのか、メディカルビルなどの集合体で開業されるのなどの投資計画から実績に基づく診療報酬の設定による収支・費用・損益までの事業計画を綿密に立てていきます。

 また金融機関からの資金調達や、関係当局への各種申請業務などは、これまでの当社の実績による信頼性や経験値が生かされる部分。こうした開業に際しての一連のサービスをワンストップで提供しています。

― 開業後の支援についてはいかがでしょうか。

 開業後に直面しがちなのはスタッフの問題、つまり労務関係のトラブルです。こうした人事トラブルについては、当社のグループ内に社会保険労務士が所属しており、いつでも労務問題への先生側にたった専門的な対応が可能です。

 提携する税理士事務所と連携し、開業後に欠かせない収支・税務の側面でもしっかりとフォロー。定期的に打ち合わせを重ね、開業後の労務管理や収益の向上についてしっかりとサポートしていきます。

 また、提携する弁護士とも連携し、医療訴訟や労使問題にも対応しております。

著名経営者

  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正

プロフィール

  • お名前井上 健一
  • お名前(ふりがな)いのうえ けんいち