ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > ファンシャインアカデミー インターナショナルプリスクール 代表取締役 早川 真由美

ファンシャインアカデミー インターナショナルプリスクール 代表取締役 早川 真由美

英語力だけでなく日本人としての心も育て、将来的に世界で活躍できる人材を輩出したい

幼児、児童を対象に英語保育を行うプリスクール。全国に500校あまりあるスクールの中で、ファンシャインアカデミーの独自性は“日本人らしさを大切にすること”に表れる。英語を学ぶだけでなく、日本人としてのアイデンティティを育てることで、将来的に世界で通用する人材に成長できるのだという。自らが留学経験をもつ代表の早川氏は、海外に出たときに一番必要なことを同スクールのカリキュラムに反映。設立の経緯から児童教育への思い、そして今後のビジョンについて聞いた。

― まず事業内容を教えてください。

 英語保育を行うプリスクール「ファンシャインアカデミー」を運営しています。生徒数は現在約120名。クラスは1歳児が対象の「プリプリスクール」、2歳児向けの「プリスクール」、幼稚園(3~5歳)に相当する「キンダーガーデン」、他の幼稚園に通うお子様向けの放課後クラス「アフタークラス」、小学生向けの「キッズクラス」の5つです。

― 英語保育を行うスクールはたくさんありますが、どのように差別化を図っているのでしょう。

 日本人としてのアイデンティティを大切にしながら、世界共通言語である英語でのコミュニケーションを学べることです。未来の「グローバル・リーダー」を育成するため、体験して身に付ける「Active Learning」の手法に加え、「21st Century Education」も導入しています。これは自分の頭で考え、行動するという思考性とスキルを身に付け、自分自身の強みをしっかり見出し、それぞれの道を歩むことにポジティブになれるオリジナルプログラムです。子どもが3年後にネイティブ並みに英語を喋るのがゴールではなく、20歳になったときに世界で活躍できる人材、すなわち、グローバルシチズンになってもらうことを第一に考えています。そのために、キンダーガーデンでは、日本語のみで授業をする曜日を設けています。

 ほかのインターナショナルスクールでは、日本語や日本文化の授業についてあまり重視されていませんが、日本の伝統行事について、子どものうちに知っておくことは大事です。当スクールでは、話して聞かせるだけではなく、日本文化を体験して身に付ける「Active Learning」を大切にしているのが大きな特徴です。

― なぜ日本文化の授業を設けているのですか。

 英語が話せるだけでなく、日本人としての基礎の部分を持つことが海外生活では大事だからです。私はシンガポールで育ち、高校・大学をアメリカで過ごしました。「英語が話せて当たり前」という土台のうえで何が付加価値になるのかというと、自国の歴史や文化を知り、アイデンティティをもっていることです。ところが日本人で、自国の文化や歴史を自分の言葉で話せる人があまりいません。これはとても残念なことです。

 また海外に出ると、日本にいるときは見えなかった日本人の良さがよく分かります。それは思いやりや道徳心。欧米では頼まれていないことはあまり行動に移しませんが、日本人は「こうしてあげたら喜ぶのでは」と、相手のことを考えてよく行動します。これは美点だと思うのです。しかし日本社会が欧米化し、競争社会化するなかで、その美質が徐々に失われつつあるのではないでしょうか。相手の気持ちや周りの状況をしっかり見て行動できることこそ「日本人らしさ」です。それを小さいときから集団生活を通じて学び、世界中のさまざまな人とコミュニケーションをとってほしい。思いやりや道徳心は人と人を結ぶ最も大事な要素であり、そのツールとして英語が必要なのです。

著名経営者

  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 株式会社アシックス

    鬼塚 喜八郎
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実

プロフィール

  • お名前早川 真由美
  • お名前(ふりがな)はやかわ まゆみ
  • 出身東京都
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味旅行・乗馬・読書
  • おススメ本嫌われる勇気(岸見一郎・古賀史健/著)
  • 今までに訪れた国15ヵ国
  • 座右の銘人生に向かってYESと言おう
  • 尊敬する人スティーブ・ジョブズ
  • 好きな食べ物ロブスター
  • 嫌いな食べ物ラム肉・ジビエ料理
  • もし生まれ変わったら?外科医
  • 休日の過ごし方家族と満喫