ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社インテリジェンス 相談役(創業者) 鎌田 和彦

※下記はベンチャー通信22号(2006年12月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

【インタビュー後編】キーワードは、“徹底している会社”

― 徹底している会社とは。

 たとえば、会社には無機的な会社と有機的な会社があります。無機的な会社とは、会社の強みをビジネスの無機的なシステムに頼っているような会社のこと。社員同士のつながりは、あまり関係ない。組織としての結束力よりも、システム面での強みを大事にしている会社です。

 反面、有機的な会社とは、いわゆる浪花節的な会社。人と人とのつながりを何よりも大事にしている。社員同士もガチンコでぶつかり合って、常にコミュニケーションを大切にする。体育会系の会社なんかは、これに相当しますね。

 でも、ここで大事なのは無機的か有機的かという問題ではない。要は、その会社がどちらなのかはっきりしているかどうか。たとえば無機的な会社なら、無機的に徹する。社員間のコミュニケーションよりも、会社のシステム面を常に強化していく。そこを徹底しているか。中途半端が一番ダメ。企業としての競争力が低下してしまう。

― インテリジェンスは、無機的ですか?有機的ですか?

うちは極めて有機的な会社ですね。社員間のコミュニケーションを非常に大事にしています。

― なるほど。無機的な会社の場合、頑丈だと思われたシステムが瓦解した時に一気に会社が傾くリスクがあると思います。でもメリットとして、人心に左右されないので、たとえ社員が辞めても、業績への影響は薄い。また有機的な会社の場合、メリットとしては、会社が危機になっても、社員の結束力が固いので、空中分解することなく、逆に社内がまとまって強くなるかもしれない。では、有機的な会社のデメリットって何ですか?

それはコスト高になること。そもそもマネジメントにコストが膨大にかかる。コミュニケーションコストなどが増大するんです。

― 会社によって徹底するポイントが変わってくるんですね。

 そうです。また無機的、有機的という分け方だけでなく、会社によって徹底するポイントも違います。会社の強みとして、どこの部分を徹底すればいいのか。それは時代環境や、その会社の持つ固有の“におい”のようなもので決まってくると思います。

― 時代が変わると、同じ会社でも徹底するポイントも変わるんですか?

 もちろんそうです。時代が変化するにつれて、会社自体も変化していかなければいけない。その変化も中途半端にしてはダメで、徹底的に変化するべきです。どこか妥協を残して中途半端に変化すれば、時代に取り残されてしまう。

― 話は変わりますが、若いうちにしておくべきことは何かありますか?

 若いうちは勉強をするべきだと思いますね。語学でもプログラミングでもいい。アートでもいい。若い人には時間がある。その時間を有効に使うべきです。またいたずらにあせる必要もない。最近はどうも世の中全体として、若い人を何かと煽る風潮がある。スピードが速いのがいいとか。でも、そんなことはないと思います。あせらずに的確に判断したらいい。

 やはり心の中に泰然としたものがないと、正しい判断なんてできません。あっちにフラフラ、こっちにフラフラしていては、自分の考えもしっかりと固まらない。じっくりと時間を投資して、自分の考えをしっかり持つ。

― 最後に読者にメッセージをください。

 いまは会社も個人も「個の時代」です。これからの時代は個性のないものは生き残れない。だからなるべく若いうちから他人と違うことをするべきです。自分自身の価値を高めるために、自分の希少価値を高めていく。みんなと同じで良かったのは、もう過去の話。もちろん時代環境に合わせないといけない部分もあるかもしれない。しかし、大事なのは、いかにして他人と違う自分であるかです。頑張ってください。

■ 鎌田 和彦 (かまた かずひこ)

1965年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部に入学。学生時代よりビジネスに触れ、88年に大学卒業。同年株式会社リクルートコスモスに入社。89年には株式会社インテリジェンスの設立に参画する。採用コンサルティング事業・人材紹介事業担当役員を経て、99年に代表取締役社長に就任。2000年4月には上場を果たす。なお、現在は同社の相談役。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル)

    羽鳥 兼市
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳

プロフィール

  • お名前鎌田 和彦
  • お名前(ふりがな)かまた かずひこ
  • 出身神奈川県
  • 身長181cm
  • 体重76kg
  • 平均睡眠時間7時間
  • 平均起床時間6時 30分
  • 趣味ワイン・ゴルフ
  • おススメ本「ロスチャイルド家と最高のワイン」
  • 購読雑誌日経ビジネス
  • 座右の銘終始一貫
  • 好きな食べ物寿司
  • 嫌いな食べ物にんじん