ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社オールスマート 代表取締役 吉峰 和寿

― ITエンジニアが夢をもって働ける環境作りとして、具体的に社内でどのようなことを行っていますか。

 言うまでもなく、ITには様々な技術があります。プログラム言語も多数ある中で、ITエンジニアが何をやりたいかはもちろん人それぞれ違います。まず自分が何をやりたいか、いま何を考え、将来どうなりたいかをじっくりと聞いていきます。

 できるだけ本人がやりたい業務ができるクライアント先で仕事をしてもらいたいですし、キャリアビジョンを一緒に描いていきたいとの思いで、具体的には2ヶ月に1度のペースで定期的にエンジニアとの面談を行い、本音ベースで話を聞きます。

 実際に面談の中で、基幹システム構築の現場にいたスタッフから「できればWeb開発に携わりたい」という要望を聞き、クライアント先を変更した例もあります。それによって短期的には会社の売上は落ちましたが、それよりもITエンジニアの意欲やモチベーションを大事にしたいという思いのほうが強いんです。

― 他にはどのようなコミュニケーションの例がありますか。

 帰社日を毎月第1金曜日に設定して、その日は会社に社員全員が戻ってきて、仕事が終わるとみんなで飲みに行きますね。飲み会ではいつも盛り上がるし、そういう意味では当社は、ふつうイメージするような「理系のエンジニア集団」の雰囲気ではないかもしれません(笑)。みんな人とのコミュニケーションが好きでにぎやかな面々がそろっていますよ。

 やはり、こうした機会の中でスタッフと話していくことは大事です。できるだけ言葉でコミュニケーションをとって、相手の気持ちが分かる状態にしておくことを心掛けていますね。

― ITエンジニアとしてのスキルや感性を高めていく取り組みは何かありますか。

 会社にスタッフがそろう時にはみんなで勉強会を行い、個々の技術レベルを高め合っています。そして当社で毎月一度行っているのが「アイデア発表会」です。

 社員1人が1つずつ、自分が実現したい新しいサービスのアイデアをみんなの前で発表し、コンテスト形式で争います。優勝者には奨励金を出して表彰するイベントです。

 良いアイデアが新規事業に結びつけばいいという考えはありますが、それよりも「楽しむ」ことを優先して、自分がやってみたいというユニークなアイデアを何でも出し合うというとてもハードルの低いもの(笑)なんですよ。

 社員が普段なにげなく生活する中で「こんなものがあったらいいのでは?」とアンテナを張って、新しいアイデアに気づく習慣をつけてもらうことが目的です。普段の日常の中で、「何かを変える」というイノベーションの思考を持つことはITエンジニアにとって大事ですし、クリエイティブな感性をぜひ日頃から磨いてほしいと思っているんです。

著名経営者

  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫

プロフィール

  • お名前吉峰 和寿
  • お名前(ふりがな)よしみね かずひさ
  • 出身鹿児島県
  • 身長170cm
  • 体重67kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味ゴルフ、読書
  • おススメ本小さなチーム、大きな仕事
  • 今までに訪れた国5ヵ国
  • 座右の銘鶏口牛後
  • 好きな食べ物パスタ
  • 嫌いな食べ物パクチー
  • 好きなスポーツサッカー
  • オススメの飲食店ラス(表参道)
  • 今日の財布の中身12000円