ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 勝見流智之會 代表 勝見 智之

勝見流智之會 代表 勝見 智之

伝統を守りつつも、誰もが親しめる日本舞踊へ

初心者・老若男女、さらには海外の方も和やかな雰囲気で日本舞踊を楽しんでいるのが、勝見智之日本舞踊教室である。着物の着付けから立ち振る舞い、所作が身につき、礼儀作法にも役立つ。指導をしているのは、歌舞伎や舞台の振付けもしているという勝見流総師範の勝見氏である。勝見氏に日本舞踊の魅力や初心者でも気軽に学べる教室の特徴、そしてご自身のこれまでの芸の道や日本舞踊への熱い想いを聞いた。

― 日本舞踊というと、初心者には習いたくても敷居が高いという印象があります。教室で工夫されていることはありますか。

 うちの教室では、まったく日本舞踊を知らないというところから入門される方が沢山いらっしゃいます。ですから、まず初心者・老若男女誰でも親しみやすく、通いやすい教室であることを第一に考え、運営しています。確かに、日本舞踊は敷居が高く難しい世界と思われがちですが、逆に言うとそれだけ奥が深くて、ちょっと勇気を持って扉を開いてみると、とても魅力的で楽しい世界が広がっているのです。日本文化の素晴らしさをぜひ気軽に感じてもらいたいと、教室では無料の15分ショートコースや、60分1000円の体験コースも用意しています。浴衣の着付けから始まり、所作や礼儀作法、そしてお扇子を持っての「さくらさくら」などの簡単な踊りまで体験できます。わかりやすく教えていきますから、そこで興味を持たれ、入門される方も多くいますよ。

― 習われている方は年齢も様々なのですか。

 はい。下が3歳のお子様から上は93歳の方までいます。幅広い年齢の方が世代を超えて一緒に習い事ができるというのは、日本舞踊ならではの魅力だと思います。現在、銀座を本部に、新宿、足立、高崎に教室があります。特に、銀座は土地柄からかお勤め帰りのOLの方が多いですね。また、フランス、アメリカ、韓国、中国の方まで様々な国の人が習いに来ています。皆さん、日本文化に大変興味を持たれているようです。「さくらさくら」は外国の方でも聞いたことがある曲なので、口ずさみながら楽しそうにお稽古していますよ。

 また、教室ではホテルで食事をしながら交流を深める親睦会や、自分の着物や浴衣で気軽に参加できる発表会、本格的な衣装・かつら・白塗り化粧で踊る発表会と、自由に参加できる場も用意しています。

― 日本舞踊にはいろいろな流派、教室がありますが、その中で先生の教室の特徴について教えてください。

 うちは勝見流といって、日本舞踊の五大流派である坂東流の分流としてできた流儀です。先代坂東三津之丞が長年坂東流の振付けをしていたことから功績が認められ、坂東流の替紋である花勝見に因んでつけられました。勝見流はその流れをくんで歌舞伎でも有名な「曽根崎心中」などを振付けをしている流派で、私自身歌舞伎役者さんに振り渡しをしていますが、その他に劇団や芸能人の方への日本舞踊の指導もしています。伝統はしっかり守りつつも、一般の方々に親しんでいただきたいということで、教室ではそれぞれのご要望に合わせ、ダンスミュージックなど様々なジャンルの曲も振り付けて指導しています。

著名経営者

  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守

プロフィール

  • お名前勝見 智之
  • お名前(ふりがな)かつみ ともゆき
  • 出身東京都
  • 血液型O型
  • 座右の銘和を以て貴しとなす
  • 尊敬する人坂東 三津之丞
  • 出身校日本大学芸術学部