ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 株式会社パットコーポレーション 代表取締役 尾﨑 卓治

株式会社パットコーポレーション 代表取締役 尾﨑 卓治

輝きを奏でる音楽保育園「きらキラkidsナーサリー」を運営

少女ドロシーが旅で出会った仲間たちと共に、それぞれの力「知恵・心・勇気」を合わせて、様々な困難を乗り越える『オズの魔法使い』。この「創意工夫(知恵)・心・勇気」を企業理念に定める企業がある。保育園「キラキラキッズナーサリー」を運営する株式会社パットコーポレーションだ。同社は0歳からの音楽教育や、保護者のライフスタイルに合わせた多様なコース設定など、ユニークな試みを続けている。代表の尾﨑卓治氏に独自のサービス、起業の経緯、事業に賭ける想いなどを聞いた。

― 「キラキラキッズナーサリー」は通常の保育園と違い、音楽教育などのユニークな取り組みをしています。その理由を教えてください。

 当園では音楽的要素をカリキュラムの中に積極的にとり入れていれることで、子どもたちの豊かな心を育んでいきたいと考えています。

 私自身、プロシンガーを目指して上京したくらいなので、音楽が大好きです。また、娘が3歳からクラシックギターを習っているのですが、改めて音楽の可能性を感じています。たとえば、曲を初めて弾けるようになった時の喜び、レッスン時の集中力、周りの友達とリズムを合せる協調性など、音楽を通じて子どものさまざまな感性が育まれていくのがわかるんです。

 保育事業は「総合子育て支援」という大きな目標の一環として始めたことです。子どもたちの豊かな成長のために、こういった保育施設があってもいいと思っています。「キラキラキッズナーサリー」という園名は“一人ひとりの子どもがキラキラと輝きを放ってほしい”という意味で名付けました。

― 実際、どのように音楽を保育に活かしているのですか?

 当園には0歳~2歳の子どもたちが多く、まだ会話が成り立ちません。そこで、登園時、朝の活動、給食、お昼寝、自由遊びなど、行動ごとに決まった音楽を流して、時間感覚や生活のリズムを養っています。

 また、身のまわりのもので楽器を作り、「音」を楽しむ環境も整えています。今後はカリキュラムに音楽的な要素を加えることで、子どもたちの集中力や創造力、表現力をもっと伸ばしていきたい。いまは音楽大学の先生やプロの演奏家を交え、0歳からの音楽教室の充実を図っている最中です。

― 「キラキラキッズナーサリー」では、保護者のライフスタイルに合わせて選べるように、さまざまなコースを用意していますね。

 通常の保育園では「平日の朝8時から夕方6時まで」というように預かり時間が決められているところが大半です。しかし、当園では9:00~17:00の時間帯は必ず預けていただくコアタイムとなりますが、それ以外の時間は、保護者のライフスタイルに合わせてお預かりしています。

 また一時預かりにも対応しています。

 四六時中子どもと向き合っていると、お母さんも疲れてしまいます。週に1日でも自分の時間を持つことができれば、精神的な余裕が生まれると思うのです。

著名経営者

  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • エステー株式会社

    鈴木 喬

プロフィール

  • お名前尾﨑 卓治
  • お名前(ふりがな)おざき たくじ
  • 出身愛知県
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味映画鑑賞、音楽鑑賞、野球観戦
  • おススメ本「成功はゴミ箱の中に」レイ・クロック自伝
  • 家族妻、長女
  • 座右の銘着眼大局、着手小局
  • 尊敬する経営者宇野 康秀、松下 幸之助
  • 尊敬する歴史上の人物徳川家康
  • 好きな言葉緩急剛柔
  • 好きな映画ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
  • 思い出に残るプレゼント娘からの手紙