ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社明和工作所 代表取締役 菊田 晴中

― その強みをキープするために何をされているのでしょうか?

菊田社長: 当社では、丁寧な工程管理など現場重視のオペレーションも大切にしていますが、社員のモチベーションを常にキープすることもとても重要だと考えています。基本的には顧客第一主義ですが、いい仕事をすれば結果的に自分の人生にいい影響を与えるという思想を理解してもらうようにしています。

 いい仕事をするために大切なことは、何でしょうか。我々は、社員一人ひとりが夢を持つことだと考えます。昔、私が若い頃にいた会社では同僚が「小さな会社だと夢も希望もない」と言っていましたが、やはり社員が夢を持たなければ本気で働けないと思うのです。小さな会社であっても、給与や休日、海外旅行などの福利厚生、さらには最先端の工作機械を導入して社員に挑戦するチャンスを与えることが重要だと思うのです。最近、当社では一億円ほどの最先端の同時5軸ターニング装置を導入しましたが、それは社員のある一言が発端でした。「こんな中小企業でも最先端の機械を使えたら夢がもてる」と。そこで私は一大決心をしました。この最新機械の導入により、航空機の複雑な形状を加工できたり、減速機のオーバーホールをする時に歯車を製作できるようになりました。社員の夢を叶えることが、会社全体をプラスの方向へ導くと考えています。

― 成長を続けておられる秘訣を教えてください。

菊田社長: 経営者として重要な選択をすべき時に、いろんな人のアドバイスを受け入れて来たから今があると思うのです。私は大学卒業後にすぐに明和工作所に入って3代目社長になったため、とにかくすべての仕事を自分自身の手で行っていました。そんな時、生命保険の外交員の方からこんなアドバイスを受けたのです。
「小さな会社の社長ができることには限界があります。社長しかできないこと、将来のこと、人のこと、次の技術のこと、お金のことなどをすべきではないですか」と。つまり、社長が現場にいなくても仕事が回る環境にしなくてはならないことを教えていただいたのです。

 また、こんなことがありました。昔、大きな工場を作って移転しようとした時に銀行出身の顧問の方が「今の財務体質では失敗しますよ」とアドバイスをしてくださり、その時に投資を断念したおかげで今があるのだと思います。現在は、ある程度の部分を社員に任せたことである程度の力をもった人材も育ってきており、本来あるべき姿の組織になりつつあると思います。

著名経営者

  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央

プロフィール

  • お名前菊田 晴中
  • お名前(ふりがな)きくた はるなか
  • 出身広島県福山市
  • 趣味野球見物、ゴルフ
  • おススメ本致知
  • 今までに訪れた国30ヵ国
  • 座右の銘一生懸命
  • 尊敬する人会社役員(どちらも死亡)
  • 尊敬する経営者松下幸之助
  • 尊敬する歴史上の人物豊臣秀吉
  • 好きな食べ物
  • 好きな言葉頑張ろう
  • 好きなスポーツ野球、ゴルフ
  • もし生まれ変わったら?今のまま
  • 休日の過ごし方ゴルフ、野球見物(テレビ)
  • 飼ってるペット