ニッポンの社長

ニッポンの社長 > アロマティックルポ株式会社 代表取締役 宮崎 陽子

アロマティックルポ株式会社 代表取締役 宮崎 陽子

伝統のセラピーで医療介護福祉やヘルスケアの現場に新たな可能性を拓きたい

なにかの不安を抱えている人や、心や体の緊張を持つ人をケアする効果的な手技として、いまヘッドマッサージが注目されている。インドの伝統セラピーとして長い歴史をもつ技法にも関わらず、これまで日本ではほとんど教えられてこなかったヘッドケアの領域。それを浸透させる教育事業を推進するのがアロマティックルポの宮崎代表だ。医療機関や医科大学との連携をはかり、医学的なエビデンスの蓄積を深める取り組みにも注力。ヘッドケアの技法「チャンピサージ」がもつ大きな可能性に期待を込める、同代表の思いについて聞いた。

― 御社の事業内容から教えてください。

 「ヘッドケア」を中心としたヘルスケア事業を行っており、ヘッドマッサージを中心とした自然療法のスクール事業、同プログラムの資格認定事業、そしてヘルスケア関連商品の企画販売事業の3つをそれぞれ展開しています。

 スクール事業では、ヘッドマッサージの世界的リーディングスクールがロンドンにあり、当社において、英国の同資格を付与できる日本唯一の教育機関「L.C.I.C.I.JAPAN」を組織。ヘッドケアの技術や知識・理論について幅広く指導しています。

 それとともに、頭部のケアを中心とした自然療法を教える機関として、「日本ヘッドケア研究所付属 自然療法アカデミー」を運営し、インドの生命の科学アーユルヴェーダを基にした自然療法の資格を取得できる場として学びを提供しています。

 これらの資格の受講者は、セラピストなどの専門職だけでなく、医療介護福祉従事者や企業関係者、主婦など様々で、医療現場での活用や企業における社員のストレスケア、家庭で癒しの効果を求める方など目的は多種多様です。

 すでに2,000名を超える卒業生を全国に輩出し、資格を手にした方々がそれぞれ活動しています。

― ヘッドケアのそれらの資格は、どこで認定しているのですか。

 私が代表理事を務める「一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会」が上記の英国資格などを認定・発行しています。ヘッドケアを中心としたケアによって生活の質を高め、予防医療に貢献することを目指して2014年に設立された団体で、ヘッドケアの講師資格の認定機関としての活動を行っています。

 当協会では、日本の法律に準じてモラルを守り、ヘッドケアの安全性や有用性を確認するための医学的な研究にも重きを置いています。こうしたことから、大手損保会社のAIUが、当協会が認定するプログラムに対して当協会会員費に含まれる形で補償(ホリスティック総合補償)をつけてくれている点も特色のひとつ。安全性を高く評価してくれている表れともいえるでしょう。

 そのほか当社では、新たにヘルスケア関連商品の企画・販売事業にも力を入れ、オイルやアロマ、サプリメントなどさまざまな商品の企画販売を行っています。

― そもそもヘッドケアとはどのようなものなのですか。

 文字どおり頭部のケアであり、インドの伝統医学では、頭部は体内で最も重要な部位として古くから種々のケアが伝授されてきました。

 頭頂部に無数にあるツボを様々なタッチで刺激することによって、リフレッシュやリラックスをもたらす頭のマッサージで、インドのアーユルヴェーダの流れを汲みながら体系化。「チャンピサージ」と呼ばれて普及している伝統的なセラピーです。

 1981年に英国で発表されて以来、世界中の人々に愛されてきたセラピーですが、実は日本の医療系の学校ではほとんど教えられてきませんでした。

 今ようやく、日本の医療界からも注目されるようになり、現代医学に通じる合理的なケアとして今後の可能性が期待されています。

著名経営者

  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前宮崎 陽子
  • お名前(ふりがな)みやざき ようこ
  • 出身東京都
  • 身長153cm
  • 趣味景色を楽しみながらお茶をする事
  • 今までに訪れた国11ヵ国