ニッポンの社長

ニッポンの社長 > エルデザイナーズ株式会社 代表取締役 池田 弥和

エルデザイナーズ株式会社 代表取締役 池田 弥和

人の心と向き合うアドバイスで結婚と人生を変える

かつての「結婚適齢期」という考え方自体がもはや通用しなくなるほど、結婚に対する意識の多様化が進んでいる。加えて、コミュニケーション下手という昨今の若者に共通するテーマ。晩婚化が進むそうした背景の中で、いま社会のニーズとして大きな価値を見出されているのが、結婚情報サービス事業である。現役の歯科医師が運営する結婚相談所として、高い成婚率を実現するエルデザイナーズ。優れた顧客満足を実現する信頼のノウハウについて、池田代表に話を聞いた。

― まず、御社の事業内容を教えてください。

 結婚を望む方々に「ワンランク上の出会い」を提供することをコンセプトに、表参道・青山で結婚相談所「エルデザイナーズ」を運営しています。私は中央区で歯科医院を開業しており、現役の歯科医師が運営する日本で唯一の結婚情報サービスということになります。会員様が気軽に立ち寄れるアットホームな「マッチメーキング・サロン」として、多くの方に出会いの場をご提供しています。

― 歯科医院を開業しながら、なぜ結婚相談所を事業として立ち上げようと思ったのですか?

 もともと、歯科医としての仕事のなかで、患者様の縁談のお世話をさせてもらうことも多くありました。患者様と家族ぐるみのお付き合いをしたり、人間関係での結びつきが強いのが、私のクリニックの特長でもあるのです。お世話したカップルが実際に結婚まで至ることも多くあって、それであれば、仲をとりもつことをきちんとした仕事として取り組んでいくのも新たなやりがいになるのでは、と考えました。事業という位置付けではありましたが、それよりも結婚に向けての「お手伝い」という感覚で始めました。どちらかというと、ビジネスとして強く意識したスタートというわけではありませんでしたね。

― 結婚相談所として、御社ならではの特長はどのような部分にありますか?

 当社が最も大事にしているのが、「人の心としっかりと向き合う」というコンセプトです。常駐する専門のカウンセラーによるきめ細かなマンツーマンでのサポートによって、会員様一人ひとりと正面から向き合いながらアドバイスを重ねていきます。医師におけるインフォームドコンセントの概念と同様に、会員様の相談や悩みに時間をかけてお応えしていきます。当社の結婚相談はなにも、相手をご紹介する、という目的だけにこだわったものではありません。たとえば、今すでに交際中の相手がいるのだけれど、上手に結婚まで進めるためのアドバイスが欲しい、といった内容の相談もよくいただきます。無料相談や無料カウンセリングも含めて、会員様のあらゆる悩みに真摯に向き合うスタンスは、大手の相談所との決定的な違いと言えます。私たちが大切にしたいのは、いわば「昭和」のイメージでの人と人との関わり合い。それが、長きにわたって高い成婚率を実現している秘訣といえるでしょう。

― 会員それぞれがもつニーズに合わせた顧客満足を実現しているということですね。

 はい、会員様それぞれの「歩幅」に合わせたサービスをご提供するということです。言うまでもなく、人によって婚活の歩幅はそれぞれ違います。早く相手を見つけたい、とにかく早く結婚したいというスピード重視の方もいれば、じっくり時間をかけて、慎重に相手を探していきたいという方もおられます。ご紹介の方法としては、前者は多くの紹介の機会を提供することを重視しますが、後者は条件について細かく細分化しながら、相応しい人をじっくりと探していきます。そうしたお客様の歩幅に応じたコースをそれぞれ用意しています。仕事の忙しい方や、逆に時間のある方など、人によって置かれる立場や生活背景はまったく違いますから、常にお客様のニーズに合わせることのできる多彩なコースやプランを設定することを心がけています。

著名経営者

  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前池田 弥和
  • お名前(ふりがな)いけだ みわ
  • 出身埼玉県
  • 血液型A型
  • 両親の職業医師
  • 今までに訪れた国20ヵ国
  • 尊敬する人
  • 尊敬する経営者松下幸之助
  • 休日の過ごし方海外
  • 好きなお酒の銘柄ワイン全般
  • 好きなお花ガーベラ
  • 好きな漢字一文字