ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社Lifepicture 代表取締役社長 佐藤 祐一

株式会社Lifepicture 代表取締役社長 佐藤 祐一

あらゆるものを数値化し、世の中の進化を後押ししたい

― 御社の事業内容を教えてください

 あらゆるスポーツにおける「プレーヤー」「チーム」「ゲーム」のデータを集積・解析し、そのデータの配信を行うスポーツデータ事業を行っています。

 主に野球やサッカーに関して、選手のプレー一つひとつや作戦、試合展開の詳細についての細かなデータを蓄積。たとえばサッカーではパスの本数や種類、得点に至るまでの選手の動きやボールの流れ、また選手個々の走破距離や辿ったコースなどを数値化して集積していていきます。

 サッカーの場合は、日本ではJ1からJFL、高校や大学のアマチュアなど。また世界ではイングランドやドイツ、スペインなど欧州の主要リーグだけでなく、東欧のエストニアやラトビアなど日本人に馴染みの薄いリーグから、南米などのクラブも含めて全世界のリーグのデータを集積しているんです。

― データ集積はどのような仕組みで行うのですか。

 数値データはEvolving Dataと名付けたチームオリジナルのプログラムで生成し、Evolving Data内での自社システムに加えて、ロシアのInStat社から得たデータも加えて集積します。そして当社が重視しているのがバイオリズムモデルと呼ばれるもので、統計学におけるベイズ統計やポアソン分布などの公式を組み合わせることで独自のモデルを作成しています。

 こうしたデータ集積のプログラムをベースに、起用する選手とその状態、相手チームとの相性なども併せて必要なデータをゲームの中に落とし込み、最適解を導くことができるわけです。

― その中で、事業の特徴や強みを教えてください

 当社の一番の強みは、「過去→現在」をデータによって解析することで、「未来を予測する」ことを可能にしている点です。「選手」「チーム」の目線で集積したデータを「ゲームの攻略本的」に解析し、試合の勝敗はもとより、○対○というスコアまで予測することができます。

 また将来予測のノウハウは、選手の能力値を測り、成長度を予測することも可能にします。たとえば、日本代表クラスのあるプロ野球選手の1人の実際例でいえば、恵まれた体躯をもっているスラッガーなのですが、彼の最も優れているのは動体視力を含めた目であり、ストライクとボールの見極めや、ボールを捉える際の視力が歴代の選手でトップクラスなんです。

 こうしたポテンシャルの高さを、これまで集積したデータから読み取ることができ、今後の選手としての成長度を読み解くカギにしていきます。

 また、特にサッカーの選手では、試合ごとの動きの変化をデータで集積していくことで、今後のパフォーマンスの成長度について予測することが可能です。技術的な成長の度合いが、試合の中での細かな動きに投影されますから、その変化をデータとしてとらえ、成長度の将来予測として数値化することができるわけです。

著名経営者

  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前佐藤 祐一
  • お名前(ふりがな)さとう ゆういち
  • 出身宮城県
  • 平均睡眠時間4.5時間
  • 趣味ダーツ、読書、ゲーム
  • おススメ本渋谷ではたらく社長の告白
  • 尊敬する歴史上の人物和気清麻呂
  • 好きな作家伊坂幸太郎
  • 好きな芸能人若林正恭(オードリー)
  • 好きな歌(曲)アンバランス/KICK THE CAN CREW
  • 出身校早稲田大学