ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社lojus 代表取締役 田中 麻里奈

株式会社lojus 代表取締役 田中 麻里奈

「仁義×スピード」を旗印に、すべてのお客様に「よろこび」を拡散させたい

国内外のマーケットに向けて、美容商品を中心とした卸、製造、販売などを手がけている株式会社ロフス。代表取締役社長の田中麻里奈氏は、同社の経営方針を「仁義、そしてスピード」だと語る。若い女性経営者が「仁義」という言葉を掲げるのは異色だが、その背景には起業、そして会社経営に対する熱い思いがある。そんな田中氏に、起業に至った経緯、現在のビジネス、将来のビジョンについてうかがってみた。

「lojus(ロフス)」という社名に、すべての思いを込めた

― 御社の事業内容についてお聞かせください。

 美容商品を中心に、製造、卸、小売り、流通、川上から川下まで手がける会社で、設立したのは2015年の5月です。現在の核になっているのは卸業で、国内の卸先はECサイト、バラエティショップ、ドラッグストアが中心。ECサイトは特にフラッシュサイト(期間限定SALEサイト)に強く、メーカーから一括で購入し、素早く在庫消化できるスキームを構築しています。仕入れを強化したい小売業、拡販したいメーカー、そして問屋さんとのお付き合いが多いですね。

― 海外にも積極的に展開していらっしゃいますね。

 海外では日本の美容商品がとても高く評価されているため、大きなビジネスチャンスがあると考えています。今のところマレーシア、中国、韓国、香港、台湾、アジア地域が中心ですが、ヨーロッパにも日本製の美容商品を卸させていただいています。

― 卸以外の業務にはどんな特徴があるのでしょうか。

 私はもともとECサイトのバイヤーをしていた経験があります。その経験を生かし、ポータルサイト内で自社販売を行っていますし、自社開発の製品もあり、ここでは女性特有の悩みにピンポイントで応える、ニッチなものづくりを心がけています。流通に関しては、ECサイトの頃から物流コストには敏感だったため、いかにコストパフォーマンスを高めるかに重点を置いています。具体的には、自社で扱うものだけでなく、他のお客様の製品を預かり、ロット数を増やしてコストを下げる物流代行サービスです。

― 1期目で売り上げ5億円、2期目はさらに伸びているそうですが、そうした成長の要因はどこにあるとお考えでしょうか。

 卸売業は、日本で最も会社数の多い業態の一つといわれるほど競争が厳しい分野です。大手企業があれば、長い伝統を持つ老舗企業も多く、起業したばかりで、しかも経営者が20代の女性という企業が勝負するには、明確な特徴、強み、そして強固な意志がなければいけません。弊社の場合、「lojus」という社名にその思いを込めてあります。私が経営者として、また一人の人間として最も大切にしているのは「仁義」です。噓偽りがなく、誠心誠意お仕事に向き合い、信用・信頼をもとにしたお取引をさせていただきます。もう一つが「スピード」。どんなに良い仕事をしても、時間をかけすぎていたらビジネスチャンスを逃しかねません。質を担保しながら、どんな企業よりも迅速に対応するスピードを心がけています。「仁義」は英訳できない言葉ですが、私の定義では「love & justice」。それぞれの頭2文字と「speed」の頭文字を合わせて「lojus(ロフス)」。仁義を持って迅速に、すべてのお客様とお取引させていただいていますし、ここが特徴であり強みだと思います。

― 最初から「lojus」を「ロフス」と読める人は少ないような気がします。

 おっしゃる通りで、「ロジュスさんですか?」という問い合わせもたくさんあります。でもあえて読みにくい社名にした、という部分もあります。「lojus=ロフス」と読んでいただける割合が増えれば、会社がこの業界で浸透してきた証拠にもなりますから。

著名経営者

  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明

プロフィール

  • お名前田中 麻里奈
  • お名前(ふりがな)たなか まりな
  • 出身東京都
  • 趣味ストリートダンス、スノーボード
  • 家族父、母、兄、私
  • 今までに訪れた国30ヵ国
  • 座右の銘lojus(仁義+スピード)
  • 尊敬する人マザーテレサ
  • 好きな食べ物コーン、ハヤシライス、すき焼き
  • 好きな言葉人生プラマイゼロ
  • もし生まれ変わったら?また自分に生まれて、別人生を。
  • 休日の過ごし方友人とワイワイ。