ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社MEGCOMPANY 代表取締役社長 草間 恵子

― イベントでバルーンを活用する際に重要なポイントは何でしょうか?

 顧客層に合わせて、バルーンの表現を考えることですね。バルーンには多彩な色があって、蛍光色やパステルがかった色、シックなイメージのものや、可愛らしいものなど様々です。

 またカタチもいろいろで、たとえば天井から飛行機をぶら下げるイメージや、大きなアーチをかけたものを作りたいなど、お客様の意向にそってさまざまなアレンジが可能です。

 イベントでの顧客ターゲットや会社のテーマカラーに合わせるなど、多様なチョイスが可能。また好きなキャラクターや流行のアニメキャラなど何でも作れ、さまざまなシチュエーションによって自由に表現できるのが特徴です。

 当社にはこれまで数多くのイベントプロデュースを行ってきた実績がありますから、お客様のご要望を最大限に実現するための提案を具体的に行います。常に来場者様の笑顔をイメージしながら、「こうしたら楽しそう!」というイベントの中身をスタッフ全員で考えていきますよ。

― お客様に実際に喜ばれたイベントの例を教えてください。

 先日、地域の法人会のお祭りのイベントがあり、小さなお子様にも税金のことをわかってほしいということで、ブースで「税金クイズ」を行ったんです。

 前回までは参加者にはエコバッグをプレゼントしていたそうですが、、今回はバルーンアートを活用することに決定したとの事で当社にご依頼を頂きました。当日は、お祭りブースにバルーンディスプレイを施し、クイズに参加した子にはピエロの衣装を着たバルーンアーティストからかわいいバルーンアートをプレゼントしました。

 子どもたちに大好評で、用意した500個があっという間になくなり、その場でパフォーマンスをしながら作成お渡ししても間に合わないほど。「子どもの反応が全然違いました」と主催者の方からとても喜ばれ、来年もまたお願いしますとオーダーを頂きました。

 またバルーンによるプロモーションは、特に不動産関連のモデルルームやショールーム、近隣にあるショッピングセンターなどでのイベントブースでとても喜ばれます。ファミリーに受けることはもちろん、バルーンを作って渡すことで営業トークができ、潜在的な顧客層をより動機の強い見込み客に変えることができると好評ですね。

― そうやって喜ばれる理由はどこにあるのでしょうか。

 当社のように、プロのバルーンアーティストがイベント会場に出向き、しかも営業サービスまで提供するスタイルは他のイベント会社にはあまりなく、クライアント様から高い支持をいただいています。

 当社にはプロのバルーンアーティストが4名在籍。そのうち20代後半の女性スタッフは、海外での大道芸で経験を積んだ、非常にスキルの高いバルーンアーティストです。

 自分たちで作品の種類を考えながら、さまざまな種類や形、色などを自在に提案でき、お客様の思いに沿ったテイストで提案できる高いスキルがあるのは私たちの強み。クライアント様から「またやってほしい」という声や、他の会社様を紹介してくださるなど、うれしい反応をいただいていますね。

著名経営者

  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志

プロフィール

  • お名前草間 恵子
  • お名前(ふりがな)くさま けいこ