ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社NITTA CONSULTING FIRM 代表取締役社長 仁田 晃人

株式会社NITTA CONSULTING FIRM 代表取締役社長 仁田 晃人

「科学技術」「人」「安全」に関わる価値あるサービスを提供し続ける

2011年3月の東日本大震災をきっかけに、それまで携わっていた原子力発電の限界を痛感。再生可能エネルギー、中でも小型風力発電の新たな可能性を追求する事業へと舵を切った仁田代表。日本に5,000名しかいない電気電子部門の技術士が、小型風力発電のプロフェッショナルとして日本のエネルギー分野に新境地を開こうとしている。そんな仁田代表が力を入れるのが、「科学技術」「人」「安全」の3つのノウハウをワンストップで提供するコンサルティングサービス。日本の科学技術に新たな価値を生みだす同事業について話を聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 大きく分けて3つの事業の柱がありますが、その中心になるのが「技術系コンサルティング」です。

 現代はナレッジ社会であるとともに、分業化の進んだ社会といえます。分業によって、特定の分野に特化した弁護士や会計士、弁理士などの専門家が生まれ、科学技術分野では「技術士」が生まれました。

 私自身、国内に5,000人しかいない電気電子部門の技術士として、専門家としての見識や広い視野、深い専門領域の知見をもって、技術コンサルティングを行います。具体的には、建築電気設備に係る設備や施工計画、科学技術鑑定などの提供です。

 そのほかに、再生可能エネルギーのシステム計画や設置コンサルティングなども重要な柱として事業展開を進めています。中でも「小型風力発電システム」に関する事業計画コンサルティングは当社の大きな強みの1つです。

― その他の事業はどのような内容ですか。

 2つめは「人事・労務・労働組合コンサルティング」です。これまで数多くの企業の人事・労務環境に関わってきた中で、活性化した企業・組織では働いている人が意欲をもって行動していると感じてきました。私自身、労働組合の執行委員長や労組協議会議長を務めた経験を踏まえながら、労使が相互に発展でき、Win-Winの関係性が構築できるコンサルティングを行います。

 そして3つめが「労働安全衛生コンサルティング」で、国家資格である労働安全コンサルタントとして、事業場や工場などの安全環境構築のためのコンサルティングを行います。従業員50名以上の事業場では、安全管理者や衛生管理者の選任と、安全委員会や衛生委員会の設置が義務付けられています。当社では「安全は何よりも優先される」ことを意識した労働安全コンサルティングを実践します。

 つまり、「科学技術」をはじめとして、「人事労務」「労働安全」までを含めた3つのカテゴリーについて、専門的なコンサルティングを提供するのが当社の事業です。

著名経営者

  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸

プロフィール

  • お名前仁田 晃人
  • お名前(ふりがな)にった あきひと
  • 出身福島県
  • 身長168cm
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間4時間
  • 平均起床時間6時
  • おススメ本働く意味(川崎紀久雄著)
  • 座右の銘日進月歩
  • 尊敬する経営者松下幸之助
  • 好きなスポーツ野球、格闘技
  • 好きな漢字一文字
  • 飼ってるペット黒パグ、ペキニーズ