ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社オプト 代表取締役社長CEO 鉢嶺 登

株式会社オプト 代表取締役社長CEO 鉢嶺 登

会社は事業創造のプラットフォーム。新ビジネス立ち上げの機会を提供する

スマートフォンの普及、クラウドの発達、ビッグ・データ活用の進歩─。新技術の登場により、いまネット第2創世記が幕を開けた。この時代の先頭に立とうとしているのが、eマーケティング事業で急成長し、2013年10月に東証一部上場を果たしたオプトだ。同社代表の鉢嶺氏は「今後4年間に150億円を新規事業に投資する」と宣言。事業家志向の人材を積極的に採用し、新ビジネスの立ち上げをまかせていくという。今後の成長戦略などを同氏に聞いた。

― 2012年のネット広告取扱高で、サイバーエージェントや電通をおさえて国内トップです。顧客に支持されている要因はなんですか。

 eマーケティング分野に特化する戦略が功を奏したのです。

 この分野では後発だった私たちが、先頭ランナーにおどり出るきっかけになったのが、2000年に開発した「ADPLAN(アドプラン)」。これは、ネット広告の効果を測定できるシステムです。私たちはもともとダイレクトマーケティング会社としてスタートした。広告の費用対効果が明確な分野です。それをネットマーケティング分野にはじめて応用したのがこのシステム。いまでこそ広告の効果はわかるのが当たり前ですが、当時の業界常識は正反対でした。

 それを打ち破ったことで、顧客から高い支持を一気に獲得することとなりました。いままでに「ADPLAN」は2,000社超に導入されています。

 これを中心に足もとを固め、いまは次のフェーズである「データベース」分野に注力しています。

著名経営者

  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵

プロフィール

  • お名前鉢嶺 登
  • お名前(ふりがな)はちみね のぼる
  • 出身千葉県
  • 趣味旅行、読書、音楽、スポーツ
  • おススメ本『ビジョナリー・カンパニー』ジェームズ・C・コリンズ、ジェリー・I. ポラス(著)
  • 座右の銘先義後利
  • 尊敬する人織田信長