ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ポエガ 代表取締役 佐藤 由明

株式会社ポエガ 代表取締役 佐藤 由明

“言葉”が強いデザイン会社

ポエガは、デザインはもとより、コピーライティングに定評のあるデザイン会社だ。同社では、“言葉”を中心に据えたコミュニケーションにより、企業のブランディングやプロモーションを行っている。クライアントはすでに80社以上にものぼり、世界的IT企業、一部上場企業、公共機関など、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。今回は代表の佐藤氏に、企業とユーザーとのコミュニケーションにおいて大切なことや、今後のビジョンなどについて聞いた。

― まず御社の事業内容を教えてください。

 ポエガの強みはライティングと、それを活かすためのデザインです。

 Webに関して言えば、一般的なWeb制作会社には、社内にコピーライターがほとんどいないんですよね。いまだに、デザイナーがライティングまで行っているケースも多い。グラフィック広告においては、きちんとコピーライターがライティングを担当しており、その重要性が認められているのに、非常に不自然だと思いませんか?デザイナーは、あくまでもデザインのプロ。Web制作においても、ライティングのプロは、別に必要なんです。

 たとえて言えば、いまのWebの多くは、「見た目はなんとなく良いけど、話が冗長で、何を言っているかが分かりにくい営業マン」のようなもの。そんな営業マンからものを買いたいとは思いませんよね。結局は、人がものを買うかどうか悩んだときに、最後に後押しするのは、言葉なんです。

― プロジェクトは具体的にどのように進んでいくのですか?

 たとえば、サイト制作のご依頼をいただいた場合で申しますと、サイトの規模や内容、目的などはもちろんのこと、企業理念から事業内容、業界内でのポジション、顧客層、社風、その後のビジョンなどについてまで、徹底的にヒアリングさせていただきます。それはもう、イヤというほど(笑)。

 というのも、その部分をしっかりやらないと、クライアントとユーザーを最も効率的につなぐ方法や、そのために必要な表現が見えてこないからなんです。ですから、綿密なヒアリングを行った上で、コンテンツや、それをユーザーに届けるための仕組みを一から企画し、ご提案しているんです。せっかくサイトを制作しても、クライアントの課題を解決できなくては意味がないわけですから、はじめに依頼いただいたものとまったく違うものをご提案させていただくこともありますね。

著名経営者

  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一

プロフィール

  • お名前佐藤 由明
  • お名前(ふりがな)さとう よしあき
  • 出身愛知県
  • 趣味詩をよむこと
  • おススメ本宇宙の根っこにつながる生き方
  • 今までに訪れた国32ヵ国
  • 座右の銘偉大な愛を持って小さな事をする
  • 尊敬する人佐藤雅年
  • 尊敬する歴史上の人物エルネスト・チェ・ゲバラ
  • 好きな食べ物カレーライス
  • 好きな言葉生きている意味は生きている日々だ
  • 好きな作家三島由紀夫
  • 好きな映画アメリカンヒストリーX
  • 好きな芸能人ペドロ・アルモドバル
  • 好きなミュージシャンTHA BLUE HERB
  • 好きな歌(曲)下宿屋
  • もし生まれ変わったら?佐藤由明に生まれたい
  • 好きなお酒の銘柄バーボン・日本酒
  • 好きなお花ダリアと桜
  • 好きな漢字一文字