ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社プロコーチジャパン 代表取締役 山家 正尚

株式会社プロコーチジャパン 代表取締役 山家 正尚

意識のチカラが人生を変え 世界にパラダイムシフトをもたらす

コーチングとは、対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術。相手がより目的のために効果的に行動できるよう、質問や観察によって行動の選択肢を引き出すことがコーチの役割である。プロコーチジャパン代表の山家氏は、多くの著名経営者やプロスポーツ選手を相手に、コーチングによる確かな成果を導いてきた。そして同氏のもう1つの強みが独自のリーディング技法。人間の意識の領域にアプローチし、未知の能力を掘り起こす技術について聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 経営者やプロスポーツ選手向けに、業績や成績を向上させるコーチングのビジネスを展開しています。経営者には、自分らしさを活かすエグゼクティブコーチングを。プロスポーツ選手には、自分らしく活躍できるメンタルコーチングを提供しています。

 従来のコーチングに加え、クライアントの『本質的なあり方』を捉えるソウルリーディングという技術を用いているところが最大の特徴です。将来的には、この技術を「ライフコーディング(商標登録出願中)」という新たな技術として、世の中に広めていきたいと思っています。

 私は2004年に独立。上場企業のトップをはじめ多くの経営者と契約してきました。プロスポーツ選手では、プロ野球やプロゴルフをはじめ、様々な競技の選手をサポート。支援した選手が個人や団体競技の数種目で世界一の座を獲得する成果をおさめています。

 私のコーチングによって売上を伸ばしたり、驚異的な成績をおさめるということはもちろん大事。それとともに、「その人が最も自分らしく活躍できる」ということに重きを置いています。経営者やアスリートである前に「ひとりの人間として最も望ましい人生を送ってほしい」という想いがあるからです。

― 業界を牽引している経営者や最高峰に位置するアスリートたちが顧客なんですね。彼らは、なぜコーチングを必要とするのでしょうか。

 「今の自分をもっと高めたい」「自分が気づいていない領域の可能性を広げたい」といった目的が多いですね。成長意欲が高く、今の自分を客観的に見てどのように感じられるのか、正確で正直なコメントを望んでいます。

 コーチングでは、対話を通して“理想状態”を明確にし、目標やそれに向けての進捗をサポートする。私の場合は、そのような従来の手法だけではなく、姿勢やしぐさ、こちらからのアクションへの反応、雰囲気などから得られる、相手が無意識で発している情報を読み解き、その人が有している『本質的なあり方』を伝えています。このことにより、最も自分らしい、新たな自分の可能性を引き出すことができる点が、クライアントの要望にマッチしているのだと思います。
 クライアントからは、たとえばこんな声を聞きます。
「コーチは自分の第2の脳であり、自分以上に自分を知ってもらえている安心感がある」「“もうひとりの自分”をコーチが鏡のような存在になって映し出してくれるから、より深く自分を理解できる」「今まで想像すらできなかった可能性が開かれていくイメージがある」。

ヒトは自分自身の『本質的なあり方』を知ることで、今までにない納得感が得られるようになります。また、納得したうえで人生における選択・行動をしていくと、ストレスなくどんどん良い方向に道が開け、運にも後押しされていく状態になります。この状態が「最も自分らしい生き方」と言えるのだと思っています。

著名経営者

  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋

プロフィール

  • お名前山家 正尚
  • お名前(ふりがな)やまや まさなお
  • 出身北海道苫小牧市
  • 身長180cm
  • 体重70kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間6時
  • 趣味瞑想、読書、釣り、ダイビング
  • おススメ本上杉鷹山
  • 家族妻、子供3人(男3人)
  • 今までに訪れた国10ヵ国
  • 座右の銘意識が全てを作り出す
  • 尊敬する人上杉鷹山
  • 尊敬する歴史上の人物上杉鷹山
  • 好きな食べ物メロン
  • 嫌いな食べ物特になし
  • 好きな言葉純粋であること
  • 好きなスポーツアイスホッケー
  • もし生まれ変わったら?今の自分
  • 休日の過ごし方読書、釣り、ダイビング