ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社リアルコンテンツジャパン 代表取締役 古川 晃

株式会社リアルコンテンツジャパン 代表取締役 古川 晃

「本物の情報」の発信を通じ、縁ある全ての人の幸せに貢献する

経営コンサルティングの概念は幅広いが、「本物の情報」をコンセプトに掲げるコンサルティング会社はそう多くないだろう。強力な人脈を背景に集めた鮮度の高い生きた情報を活用し、クライアントの経営をサポートするリアルコンテンツジャパン。その独自の手法を支えるのは、社員に浸透する徹底した顧客第一主義である。従来の士業サービスの常識を覆す「リアルなコンテンツ」で、クライアントの満足を最大化させる同社のノウハウについて古川代表に聞いた。

― まずは事業内容から教えてください。

 行政書士や社労士、税理士といった経営専門の士業が集まり、法務や労務、財務面のサポートに加えて助成金や補助金の支援を行う総合コンサルティンググループです。

 コンサルティングの提供先は約8割を医科歯科のクリニックを中心とした医療関係が占めています。医療法人の設立や開業支援に始まり、経営を軌道に乗せるためのマネジメントや、日常業務における法務や労務、財務関連のサポートを行っています。

― 御社のコンサルティングにおける強みや特徴は何でしょうか。

 医療機関の経営支援につながる、助成金や補助金に関する情報の提供です。同時に、それを活用したマーケティングやスキームの構築、そして申請の代行までの全てのサポートを当社のコンサルタントが実践します。

 国や自治体からの助成金や補助金の情報は、法改正や予算、社会情勢などによって毎年変わります。その時々によって組まれる内容が違ってきますから、動きを日々チェックしながらクライアントに活用できるものを提案していかなくてはなりません。

 たとえば最近の動向としては、安倍内閣が「1億総活躍社会」をスローガンに掲げ、どの世代も社会で活躍できるためのキャリアアップや非正規雇用の正規化など、「働き方改革」に対する積極的な予算が組まれています。

 そうした時流を掴まえ、助成金・補助金の予算を獲得し、活用するためにはどうすればよいかというコンサルティングを継続的に行っていくわけです。

― 助成金・補助金による経営サポートに着目された理由は何だったのですか。

 ひとえにクライアントが喜んでくれる提案であったからです。私は行政書士ですから、最初にクライアントから求められたものは、当然法人化に際しての法務サービスでした。でもそこで、「お客様が今何を求めているか」という視点でずっと接していくと、他のニーズがどんどん出てきたわけです。

 それは事業資金の問題や、ローリスクで人やモノを補充したいという様々な課題でした。しかも解決することが社会的にも意義のある内容のものが多く、そこで国や自治体が助成してくれる仕組みがないだろうかという発想が自然と出てきたわけです。

 今では多くの医療機関の院長や事務長の方々から、「このような助成や補助の仕組みがあるとは知らなかった」「もっと早く知るべきだった」と感謝の言葉をかけていただき、とてもうれしく思っています。

著名経営者

  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 株式会社ガリバーインターナショナル

    羽鳥 兼市

プロフィール

  • お名前古川 晃
  • お名前(ふりがな)ふるかわ ひかる
  • 出身神奈川県川崎市
  • 身長170cm
  • 体重65kg
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味キックボクシング、野球、旅行
  • おススメ本自助論
  • 家族父、母、姉、兄
  • 今までに訪れた国30ヵ国
  • 座右の銘人生一回
  • 尊敬する人
  • 尊敬する経営者青木仁志
  • 尊敬する歴史上の人物白洲次郎
  • 好きな食べ物寿司、焼肉、餃子
  • 好きな言葉愛・感謝・貢献
  • 好きな作家司馬遼太郎
  • もし生まれ変わったら?もう一度自分
  • 休日の過ごし方旅、スポーツ、マッサージ
  • 飼ってるペットトイプードル 名前:タイソン