ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社リレーションシード 代表取締役 荻窪 陵二

株式会社リレーションシード 代表取締役 荻窪 陵二

好きなことをビジネスにすることが認められる社会を創る

人の「欲しい」という気持ちを広げていくことがセールスプロモーションの原点と語るリレーションシードの荻窪代表。人間の本質を射抜く要素を組み上げ、確実な成果を導くコンサルタントとしてクライアントからの高い支持を集めている。そんな同氏が実現を目指すビジョンが「好きなことをビジネスにすることが認められる社会を創ること」。独自のコンサルティングやコーチングの手法で世の中に新たな潮流を生む荻窪氏に事業に賭ける思いを聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 「好きなことをビジネスにすることが認められる社会を創る」。当社が実現したいビジョンとして掲げているテーマです。私たちの事業内容は、この思いを達成するために必要なことを、際限なく片っ端からやっていくことなんです。

 とても大きなテーマで、私が人生を賭けて目指していっても、おいそれとは到達できない大変な目標であることはよく分かっています。でもその中で、このテーマを自分の人生のゴールと位置付けて、少しでも近づけるように自分なりの歩みを続けています。

 自分の好きなこと、やりたいことをビジネスにして、これ以上ないやりがいをもって邁進できる社会を創りたい。そうしたシンプルな思いを目標に置き、そこに向かうプロセスをそのまま事業として実践していくのがリレーションシードのやり方なんです。

― そのためにどのようなことを実践しているのですか。

 自分の「好きなこと」「やりたいこと」をビジネスにしたいと考える人を応援していくことを念頭に、起業家や今から新たな事業を起こそうと考える人のサポートを行っています。

 つまり集客やセールスなどさまざまな面から起業を目指す人や、いま好きなことをビジネスにしながらも、何かのリソースが足りなくて苦戦しているような起業家の人たちに向けてのコンサルティングやコーチングを行うことが現在のサービスの中心になっています。

 その中身は、たとえばビジネスモデルの構築やプロモーションの戦略立案・実行をサポートするコンサルティング、また起業家や経営者自身のコーチングといったものです。

 起業家が活躍する姿を見れば周りの人たちが元気になります。せっかく企業としてのメッセージ性や商品・サービスにはいいものを持っているのに、セールスが苦手で収益が上がらないという人は多くいて、そうした会社や経営者のビジネスサポートを積極的に行っています。

― その中で御社が得意にしているサービスは何ですか。

 商品・サービスを収益化させるセールスプロモーションを行うことです。プロモーションは範囲が広く、商品の構成や提案、マーケティングやお客様とのコミュニケーションをもとにした集客方法、収益を図るためのマネタイズに至る全般的なプロセスが含まれます。

 集客といっても何をやったらいいのかわからない、誰を集客すればいいのか分からないといったテーマに対して活用できるセールスプロモーションを主体にしたコンサルティングを提供しているのです。

 当社では実際に、インターネット内の約2000名のネットワークを活かした告知サービスや、セールス代行など集客や販促支援でも高い実績を有しています。また、広く一般向けにプロモーションを教える講座も開設しています。

著名経営者

  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前荻窪 陵二
  • お名前(ふりがな)おぎくぼ りょうじ
  • 出身神奈川県
  • 趣味スノーボード・ゴルフ
  • 家族父・母・姉・兄の5人家族
  • 好きなミュージシャンサザンオールスターズ