ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 有限会社大正舎 代表取締役社長 深澤 昭彦

有限会社大正舎 代表取締役社長 深澤 昭彦

その人らしく生きるための心のケアが介護の現場・家族介護を変える

超高齢化社会を迎え、介護が必要な高齢者の割合は飛躍的に増加している。それとともに、介護に携わる人の不足や家族の疲弊、老老介護の問題など現場を取り巻く課題は年々増え続けている。そうした背景のなか、通所介護施設他、介護保険事業の運営・医療・心理を通じて長く現場の第一線でサービスを提供してきた大正舎の深澤代表が、介護者の苦労を減らすための1冊の本を上梓した。介護のプロフェッショナルならではのアドバイスが詰まった本の中身について、現場への思いとともに聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 介護保険事業における通所介護、居宅介護支援、訪問介護の各サービスを提供しています。中でも中心となっているのが、通所介護事業であるデイサービス。「リハビリティーサロン 時の灯り」の名称で、通常デイサービス45名、リハビリ型デイサービスAM,PM各15名が利用できる施設を運営しています。

 当施設におけるデイサービスの大きな特徴が、「回想法」を活用したプログラムの提供です。 昔懐かしい映像や音楽を活用し思考のきっかけを作り、脳の中心部分の記憶を活性化していく回想法を用いることで、高齢者にとって精神的・身体的に意欲が向上する環境を作ることができるのです。

― 回想法は脳にどのような効果があるのですか。

 脳の中心部にある海馬周辺の血流などが関係し認知症になりやすいという医学的な報告があります。昔の思い出は脳の中心部分に蓄積されており、それを思い出して話をすることで、脳の深部にある海馬周辺の血流に良い影響を与えるのです。医療に限界がある中、あくまでも非医療的な一助となります。

 モニターで懐かしい映像が1日中流れ、昔起こったことを耳にすると懐かしい思いがあふれていきます。自分の自慢話などの思い出をスタッフに何度も語りかけ、人と話すことで心に活力が生まれていくわけです。

 回想法は認知症予防に良いと言われていますが、すでに認知症を患ってしまった方にも効果があると考えられます。また回想法によって気持ちが前向きになり、その状態で機能訓練を行うことでリハビリ効果も促進されます。

 当施設では回想法を軸に心身の健康づくりを進めていきますが、その前段階として最も重要と位置付けているのが、利用者に対する「心のケア」なんです。

― なぜ心のケアに力を入れているのですか。

 回想法も実は心理カウンセリングの技法の1つですが、利用者 に対する心のケアが、介護の現場における最も重要な要素になるからです。

 私は准看護師として精神科病棟に勤務していた時に独学で勉強を重ね、心理カウンセラーの資格を取得しました。今も高齢者ご本人や家族の方が見学に来られた際には、最初に私自身が施設のご案内をしています。それは、ファーストコンタクトでご本人やご家族の心を理解し、提案するところから、すでにメンタルケアが始まっていると考えているからです。

 初回面談でのコミュニケーションで信頼関係を築ければ、以後のメンタルケアはスムーズなものになります。利用者ご本人は何をいちばん必要としているのか、ご家族はどう考えているのか。相手の意志を汲み取れる心のケアを重要視することを大事にしていますね。

著名経営者

  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫

プロフィール

  • お名前深澤 昭彦
  • お名前(ふりがな)ふかさわあきひこ
  • 出身山梨県
  • 身長172cm
  • 体重78kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味野球、ゴルフ、写真、寺社仏閣
  • 家族単身
  • 座右の銘唯一無二、知識より知恵
  • 好きな言葉オンリーワン、ライバルはいない
  • 好きなスポーツ野球、ゴルフ、駅伝
  • もし生まれ変わったら?Dr.
  • 過去に戻れるならいつ?中学生
  • オススメの飲食店行きつけのすし屋
  • 好きなお酒の銘柄バーボン
  • 好きな漢字一文字
  • 今日の財布の中身100,000円
  • 飼ってるペットフレンチブル、猫2匹