ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 東京商業支援機構株式会社 代表取締役 本元 勝

東京商業支援機構株式会社 代表取締役 本元 勝

中小・ベンチャー企業の営業を一気通貫でサポートし、日本経済を活性化させたい

東京商業支援機構は営業のプロフェッショナル集団だ。同社には15年以上のキャリアを持つベテラン営業マンが多数在籍。この百戦錬磨の営業マンたちが中小・ベンチャー企業の営業を代行し、売上アップを実現させている。今回は代表の本元氏に、同社の強み、起業の経緯、今後のビジョンなどを聞いた。

― まず御社の事業内容を教えてください。

 当社は中小・ベンチャー企業の営業代行を行っています。具体的には、新規顧客開拓、販路拡大、新商品のテストマーケティング、テレマーケティングなど、クライアントの営業部門を総合的にサポートしているんです。クライアントの業種業態は幅広く、システム開発会社、食品メーカー、コンサルティング会社、精密機械の販売会社など、様々な会社からご依頼を頂いています。

― 数ある営業代行会社の中で、御社の強みは何ですか。

 新規顧客開拓・販路拡大のノウハウです。まず当社はクライアントへのヒアリングや市場・競合調査などを通じて、クライアントの商品の強み(差別化要因)を明確化します。そして、その強みをもとに最適な営業戦略を構築し、新規顧客開拓や販路拡大を手がけているんです。クライアントの顧客ターゲット(新規顧客開拓の開拓先など)は法人・個人を問いません。またクライアントに顧客リストや販路が全くない状態でも、当社は新規顧客開拓や販路拡大を実現しています。

 実際、当社には数多くの実績があります。たとえば、クライアントの商品の販路拡大。当社は様々なクライアントの商品をスーパー、デパート、コンビニ、商社などの中堅・大手企業に卸してきました。

― なぜ御社はゼロから新規顧客開拓や販路拡大ができるのですか?

 経験豊富な営業マンが数多く在籍しているからです。当社に在籍しているのは、15年以上のキャリアを持つプロフェッショナルの営業マン。様々な業界で営業経験を積み、営業ノウハウを蓄積しています。たとえば、手前味噌になりますが、私自身もその一人です。私は中堅商社に17年間勤務し、約2万件の新規顧客開拓・販路拡大を手がけてきました。つまり、当社は私も含めたベテラン営業マンたちの営業ノウハウ・経験をフルに活用しているんです。

― とは言え、ゼロから新規顧客開拓や販路拡大を依頼した場合、多額の費用がかかりませんか?

 多額の費用は必要ありません。たしかに、一般的な営業代行サービスは担当者1名につき月額約50万円の費用がかかります。仮に1ヵ月の営業日数を20日とすれば、1日あたり約25,000円になります。一方、当社は低価格で営業代行サービスを提供しています。基本は複数の営業マンでチームを組み、1日15,000円でサポートしています。しかも、当社の料金体系は1ヵ月単位ではなく、1日単位。契約期間は10日から対応していますので、必要なときに必要な日数だけご利用いただけます。

著名経営者

  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄

プロフィール

  • お名前本元 勝
  • お名前(ふりがな)ほんもと まさる
  • 出身静岡県
  • 身長172cm
  • 血液型B型
  • 平均睡眠時間4時間
  • 家族
  • 両親の職業会社経営
  • 今までに訪れた国15ヵ国
  • 座右の銘我、生かす道他になし、この道を進む。
  • 尊敬する人
  • 尊敬する経営者
  • 好きな食べ物そば、エシャロット、漬物
  • 好きな言葉熱(ねつ)
  • 過去に戻れるならいつ?来た道よりも行く道が見たい
  • 休日の過ごし方DVD鑑賞、読書、散歩
  • オススメの飲食店近所のそば屋
  • 好きなお酒の銘柄ロイヤルハウスホールド
  • 好きなお花ひまわり
  • 好きな漢字一文字
  • 飼ってるペット愛猫11匹
  • 乗っている車キャデラックDTS