ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 中学受験専門 鉄能会 統括責任者 中村 良

中学受験専門 鉄能会 統括責任者 中村 良

「学習=楽しい」世の中を変えるような活躍をする子を育てたい

創立以来、難関中学受験の世界において多くの合格実績を残してきた鉄能会。集団指導と個別指導のハイブリッド体制、「比」を多用した効率的な算数の解法指導、そして最大の特長といえる、子どもたちが楽しみながら勉強を続ける仕組みの構築など、生徒ひとりひとりの性格と能力を十分に把握した上で、それに応じた学習指導、受験対策を行っている。独創的な手法で子どもたちの学力向上に取り組む鉄能会の統括責任者・中村良氏に中学受験指導にかける思いを聞いた。

― 鉄能会の設立経緯を教えてください。

 鉄能会は、2006年10月に株式会社俊英館(俊英館フレックス)が設立した中学受験専門塾です。当時、俊英館は高校受験をメインとした教室展開をしておりましたので、中学受験指導に長けたベテラン講師を外部から集めました。そして、新たな指導理念を掲げて発足したのが中学受験専門・鉄能会です。校舎数は1号校である九品仏校の他、自由が丘校、練馬校、鷺沼校、青葉台校、そして鉄能会NEOたまプラーザ校、の6校舎(2018年2月現在)となっています。

― 目標となる主な受験校を挙げてください。

 生徒たちが目標としているのは、いわゆる都内の御三家(男子は麻布、開成、武蔵。女子は桜蔭、女子学院、雙葉)をはじめとする難関上位校。もちろん、個別指導を含めれば、幅広い志望校に対応しています。なお、2017年4月に開校した鉄能会NEOたまプラーザ校は、鉄能会の指導理念はそのままでありながらも、既存の鉄能会とは異なるシステム「オール・イン・ワン・パッケージ」を採用し、上位中堅校をターゲットとした受験指導を行っております。

― 子どもたちを指導する上で、どんな理念を大切にしているのでしょうか

 端的に言えば「学習=楽しい!」の追求です。そもそもヒトは「楽しい!」と感じているときに、集中力や理解力がグッと上昇します。大人だって、楽しいと思って自ら進んで取り組んでいる仕事と、他人から命じられてイヤイヤ取り組んでいる仕事とでは、能率や成果がまったく異なります。これは、子どもであればなおさらでしょう。

 「学習=楽しい!」と、周囲の大人たちが子どもに思わせることができるかどうか、中学受験の成否はこれにかかっていると我々は考えています。その上で、大人の関わり方次第で、すべての子どもが伸びると信じて、日々の受験指導にあたっています。

― 鉄能会の特長を教えてください。

 子どもたちの能力そのものを高めるため、思考と試行を重視した指導を行っているという点が挙げられます。要するに子どもたちの手とアタマを動かそう、ということです。

 授業で一方的に伝達するだけでは、子どもたちを深い理解にまで導くことができません。多少の時間がかかったとしても、子どもたちには自分の手とアタマを動かすという経験を積ませ、子どもたちの持っているエンジンそのものを鍛えたいと考えています。

著名経営者

  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘

プロフィール

  • お名前中村 良
  • お名前(ふりがな)なかむら まこと
  • 出身東京都
  • 血液型A型
  • 趣味サッカー観戦
  • おススメ本三国志(北方謙三)
  • 座右の銘いまを生きる
  • 尊敬する経営者井深 大(ソニー創業者)
  • 好きな映画いまを生きる