ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者(CEO) 牧野 正幸

― なぜ、圧倒的に優秀な人材を採用しようと考えたのですか。

 「クリティカルワーカーに活躍の場を」というスローガンを、企業理念のひとつに掲げているからです。これは、私がかつてシリコンバレーで受けた衝撃が原点になっています。

 20代後半のとき、その地で目の当たりにしたベンチャー企業は、本当に優秀な人材ばかりが働いていた。そもそもアメリカでは一番優秀な人材は起業し、その次に優秀な人材はベンチャー企業で働く。大手企業を希望するのは、そこからもれてしまった学生なんです。なぜならベンチャーは、組織が固まっていなくてバックアップがないので、なんでも自分が責任をもって成し遂げられる。彼・彼女らは、そういった環境こそ自己成長につながることを知っているんです。

― 環境が整っている大手より未成熟ゆえに、いろいろまかせてもらえるベンチャーのほうがスキルや経験が身につくと考えているわけですね。

 ええ。日本以外ではキャリアにおいて重要視されるのは「どんな大きな組織で働いたか」ではなく、「自分がなにをやったのか」。20代のうちにできるだけ自分の価値を高め、その後に起業したり、大手の幹部として引き抜かれたりするのが理想のキャリアプランなのです。

 たとえば、Google創業期のスタッフ。「この会社はきっと大きくなる!」というモチベーションで働いていたとは思えない。「将来どうなるかはわからないけど、組織は固まってないし、優秀なヤツばかりで、非常に困難なことに取り組んでいる。この環境なら成長できる!」と考えたはずです。それがシリコンバレー全体に根づいている文化。しかも、そんな環境の会社がゴロゴロある。

 ひるがえって、日本にそんな会社があるかと考えたとき、当時は1社も思い浮かばなかった。これはもう「どういうこっちゃ」と。いまのままでは、いつまでたっても日本の優秀な学生は成長のドライブがかからず、米国に立ち遅れてしまう。そこで、自分で会社を立ち上げようと考えたとき、とんでもなく優秀な人ばかりが集まる会社”をつくりたいと考えたわけです。

著名経営者

  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝

プロフィール

  • お名前牧野 正幸
  • お名前(ふりがな)まきの まさゆき