ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 横浜バディスポーツ幼児園 園長 菊池 剛

横浜バディスポーツ幼児園 園長 菊池 剛

幼児期からのスポーツ教育が、将来に繋がる強い心を育む

少子化の懸念が叫ばれて久しい今、子どもたちを募集し預かる幼稚園も、魅力の差別化や独自性の追求を迫られている。そんな中で、横浜を拠点に2校を展開する「バディスポーツ幼児園」のコンセプトは明快だ。それは、スポーツを活用して子どもたちの自立心を育み、何事にもあきらめない強い心を養うというもの。スポーツがもつ良さを最大限に教育に活かし、園児の成長の質を高めようという独自の手法がそこにはある。幼児教育のプロフェッショナルとして幼児園の運営に力を注ぐ菊池園長に、「バディ流」の考え方について聞いてみた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 スポーツと保育を通じて、健康で明るく伸びやかな子どもを育てる教育事業を行っています。その中核として運営するのが「バディスポーツ幼児園」で、関東だけで7つの園があります。その内、現在弊社で運営しているのが、横浜市の都筑校・長津田校の2校です。

 子どもを預かる時間は保育園並みに長く、幼児教育の内容は幼稚園と同等の充実度を有しています。そして教育にスポーツの要素を積極的に取り入れている点が大きな特徴です。つまり、幼稚園とスポーツクラブが融合したような形の教育内容を行っています。

 今の子どもたちは塾や習い事で忙しかったり、遊び場所も十分ではありません。だからこそ当園の2校にはグラウンドと広い体育館を併設し、子どもたちがのびのびと体を動かして共に遊び、共に学べる環境を整えています。

― 教育プログラムの特色はなんでしょうか。

 朝の授業が始まる前の時間を使って体育を行ったり、通常のカリキュラムが終わった後の夕方5時までの時間で、サッカーや体操、バスケットボールなどのスポーツを選択で行えるクラブ活動などがあります。

 通常の授業の中にも、子どもがやりたいと思う遊びを柔軟に取り入れながら、器械体操や球技、陸上、武道、リズム体操、水泳などを指導するほか、スキー・スケート等のシーズンスポーツや運動機能を促進するカリキュラムを設けています。もちろん、リトミックや器楽演奏、工作や絵画制作や自然との関わりなどもカリキュラムに盛り込み、感性を高め、物事に対する意欲や道徳心などを養う教育も重視していますね。

― スポーツを教育の中に積極的に採り入れる目的は何でしょうか。

 スポーツは順位や勝ち負けが明確で、子どもにとっての目標設定がしやすいことが利点です。最近は順位付けを嫌う幼稚園もあるようですが、強い子どもを育てるためには勝ち負けを明確にすることは大切なことなのです。

 みんな勝ちたいと思って頑張り、負ければ悔しいという気持ちが芽生え、失敗すれば「次こそは」と挑戦する意欲が生まれます。努力した成果としての勝つ喜びを覚え、負けた子への優しさや思いやりを育むことも知ります。こうした心の持ちようを教えるためにスポーツは非常に分かりやすいのです。

 「勉強には勉強の、芸術には芸術の学びがあります。こと相手と勝ち負けを争うスポーツに関しても、試合で相手を敬い、礼を尽くすなど、人と人が心を通わせることによって得られるスポーツならではの学びがあり、その学びから養える心の強さ。幼児期にそれを教えることは非常に重要だと言えるでしょう。」

著名経営者

  • 株式会社アシックス

    鬼塚 喜八郎
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝

プロフィール

  • お名前菊池 剛
  • お名前(ふりがな)きくち ごう
  • 出身東京都
  • 身長188.8cm
  • 体重99.9kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味スポーツ観戦・読書
  • 家族妻・長男
  • 今までに訪れた国4ヵ国
  • 好きな食べ物甘いもの
  • 好きな言葉本気・元気・根気
  • 好きなスポーツスキー・バスケットボール
  • 好きな映画ウォール街・摩天楼はバラ色に
  • 好きな歌(曲)栄光の架け橋
  • もし生まれ変わったら?魔法使い
  • 過去に戻れるならいつ?小学校5年
  • 好きな漢字一文字