ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 長尾経営事務所 代表 長尾 康行

長尾経営事務所 代表 長尾 康行

浮利を追わず正道を歩み 経営改善に貢献する

経営コンサルタントは全国に数多く存在しているものの、的確な目利きで選ぶことが難しい存在である。その中で全国から経営改善支援の依頼を受けているのが長尾経営事務所だ。その支援実績は金融機関から“西日本の中小企業診断士としては屈指”と評されるほど。中小企業庁・経済産業省からは中小企業診断士としては数少ない経営革新等支援機関にも認定される。専門知識やアカデミックな理論を駆使する一方で、現場を巻き込みながら事業を再生させる。代表・長尾康行氏に事業再生を成功させる方法やコンサルタントとしての思想などを聞いた。

― 御社の事業内容を教えて下さい。

 弊社は、中堅企業を含む中小企業や零細企業に対して、財務、資金繰りの改善を主とする経営改善、事業再生の支援をいたしております。現在、全国からお問い合わせやご依頼を頂いており、年間で70億円から100億円程度の資金調達や返済条件の変更を達成しています。交渉する金融機関の数は、年間で30~40行になります。近畿圏のメガバンクや信用金庫をはじめ全国各地の金融機関とコンタクトを取れるほどの案件数を手掛けています。

― 数ある経営コンサルタント事務所の中で、御社が選ばれる理由は何でしょうか。

 経営コンサルタントという職業は、自分で名乗れば誰でもできるという特性があります。その中で意識して取り組んでいることは、まず、私自身の“人となり”を明確に伝えることです。ホームページや毎月発行するニュースレター、名刺などを使って、等身大の自分を表現しています。それらによって「話し易そう」という一定の信頼感を得ているという感覚はあります。

 また、明確な特長と言えるのは、私自身、国が認める唯一の経営コンサルティングの資格である中小企業診断士であり、MBAホルダー(経営学修士)であるということです。高度な専門知識やアカデミックな理論を活かしつつ、現場の実務に根差した支援を行っていることは弊社の特長の1つです。

 さらに、弊社は中小企業庁・経済産業省に認定された経営革新等支援機関です。中小企業診断士が経営革新等支援機関に認定されるには一定の要件を満たす必要があります。そのため、全国約2万3千人の中小企業診断士のうち認定されているのは395人のみです(2015年4月現在)。

― 経営革新等支援機関に認定されていると競争力には繋がりますか。

 対外的な信頼性を底上げする要因の1つではあります。また、現在、行政が様々な助成金、補助金を打ち出しており、その多くが経営革新等支援機関の支援を受けて申請することを条件としています。それによって経営革新等支援機関の間ではちょっとしたバブル状態が生まれている状況です。

 ただ、私自身は助成金や補助金を取得するための支援は積極的には行いません。それは流行に乗って稼いだ利益は「浮利」であり本質的な利益ではないという私自身のポリシーによります。一過性の売上や利益を追いかけると、それがなくなった時のダメージが甚大です。また、社の既存のお客様の大多数が事業再生に取り組んでいる状況であるにも関わらず、一方で浮利を追うというのは職業倫理上の問題があるのではないかとも考えています。

著名経営者

  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男

プロフィール

  • お名前長尾 康行
  • お名前(ふりがな)ながお やすゆき
  • 出身大阪府
  • 身長178cm
  • 体重83kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味北欧雑貨、食器、文房具の収集
  • 今までに訪れた国4ヵ国
  • 座右の銘率先垂範
  • 尊敬する歴史上の人物ダーウィン
  • 好きな食べ物パスタ、寿司
  • 好きな言葉ギブ・アンド・ギブ
  • 好きなスポーツサッカー
  • 好きな映画ライフ・イズ・ビューティフル
  • 思い出に残るプレゼント妻からの万年筆、母からの時計
  • 休日の過ごし方妻と買い物 or ガーデニング
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校関西大学・兵庫県立大学大学院