ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社エイアンドピープル 代表取締役社長 浅井 満知子

― 専門的なこと、難しいことを平易な表現で伝えるのは母国語でも難しい作業ですが、それを外国語で実現する場合、最も重要なのはなんでしょうか。

 間違いなく「人」です。平易な表現だから翻訳が簡単だと思われるかもしれませんが、クライアントが伝えたいことを正確に吸い上げ、わかりやすく訳すには高度なスキルが必要になります。正直なところ、日本語を英語に置き換える逐語訳のほうが作業はラクですが、それではロボットでもできます。弊社では、各分野に精通した実務経験が10年以上のプロの翻訳者・通訳者と、日本・北米を中心にネットワークを構築し、ニーズに沿ったスタッフを選定してプロジェクトチームを編成し、ネイティブの翻訳者によるナチュラルで平易、かつ洗練された高品質の翻訳に仕上げ、さらにバイリンガルチェッカーによるダブルチェックを行うことで原文に忠実に仕上げています。現在、クライアントはグローバル展開している日本の企業がほとんどで、リピート率は90%以上です。昨今はお客様の担当者も英語力の高い方が多く、プレイン・イングリッシュの優位性を知ることで、海外投資家やステークホルダーから読みやすくなったと評価いただくケースも増えたと伺います。

― 「人」という部分で、御社は社員全員が女性だとうかがいました。

 意識したわけではありませんが、結果的にそうなりました。弊社の翻訳サービスは「きめ細かな対応」を徹底しているため、緻密さ、気遣いができるなど、女性的な感性や強みを生かしやすいことと、コミュニケーション能力、細かな業務の管理能力は女性が長けているので、どうしてもそうした特性を考慮して採用を絞り込むと最終的に残るのが女性だったということです。

― それは、浅井社長が会社勤めをしながら考えたこと、経験したことが背景になっているのでしょうか。

 そうですね。例えば能力の高い女性が、キャリアのために結婚や出産など、人としての幸せをあきらめたり、逆に素晴らしいスキルを持っていながら、結婚や出産を機に泣く泣く仕事を離れる女性たちを見ながら、「もったいない」と思っていました。個人のキャリアとしてだけでなく、会社としても国としても、女性たちの有能な能力を活用しないのは損失だと思いました。

 そのため、性別、年齢にこだわらず、社会のために働くことが好きで、頑張った人が報われる会社をつくりたいと思いました。そして女性でもプロ意識を持ち、長く働き続けられる会社をつくろうと思って続けてきました。

 自分自身「ライフステージの変化を経験しながら、女性が長く働き続けられ、活躍する環境をつくりたい」と思って起業しましたので、徐々にではありますが、これまでも女性が働きやすい職場となるための制度等を整えてきました。

 17年目を迎え、これまで以上に社員の教育にも力を入れ、産休・育休などの制度もしっかり整え、復帰後のキャリアプランも社員とコンサルタントと一緒に長期的な目標を形成しています。

著名経営者

  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル)

    羽鳥 兼市
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前浅井 満知子
  • お名前(ふりがな)あさい まちこ
  • 出身群馬県
  • 趣味ゴルフ、仕事
  • 両親の職業教師
  • 好きな食べ物野菜
  • 好きな言葉前向き、継続は力なり
  • 好きな作家宮田輝
  • 好きなスポーツゴルフ
  • 好きな芸能人ビートたけし
  • 好きな俳優ゲーリーオールドマン
  • 好きなミュージシャンエリッククラプトン
  • 思い出に残るプレゼント輪島塗の小物入れ
  • いま欲しいプレゼント客船での旅
  • もし生まれ変わったら?再度、自分
  • 過去に戻れるならいつ?会社設立当初
  • 好きなお花ひまわり
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校青山学院大学
  • 今日の財布の中身22000円
  • 飼ってるペット