ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 人材採用と育成に力を入れている社長 > 株式会社ディー・エヌ・エー 取締役 南場 智子

※下記はベンチャー通信35号(2008年11月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

【インタビュー中編】事業選択の3つの基準

― 御社では昨年度も多くの新規事業を立ち上げたと聞きました。新規事業を立ち上げる際の基準は何ですか?

 大きく分けて3つ。1つ目は、「事業規模のポテンシャルの大きさ」。当然、事業規模が大きくなるほど、社会に与えるインパクトも大きくなります。また利益も大事で、利益の額はどれだけ世の中に役立ったかという「通信簿」だと私は考えています。

 2つ目は、「その市場でNo.1になれるか」。No.1になれば、戦略的自由度も高まると同時に収益性も高まります。逆にNo.2以下だと、非常に苦しい戦いを強いられる。かつて当社もオークションサイト「ビッダーズ」が、ヤフーさんと楽天さんに阻まれてNo.1をとれずに苦労しました。そしてNo.1になるために重要なのが、まだ強力な企業がいない未開拓の市場に参入することです。

 最後の3つ目は、「その事業をやりたくてたまらない人が社内にいるか」。3つの中で、これが最も重要だと私は思います。新規事業がいったん実行段階に入ると、想像もしていなかったような壁が次々と現れます。もうそれこそ、1日に1000回くらい。さすがにやめたくなる(笑)。この壁を乗り越えるには、本気でこの事業をやりたいという強い想いが必要です。

― 御社で新規事業を立ち上げる人は、どんなタイプの人材ですか?

 まず突出して優秀な人。もちろん優秀さにも多種多様の優秀さがあります。クリエイティブ能力に優れている人や、事業戦略に優れている人。言い換えれば、何か一芸に秀でた才能を持っている人のことです。

 また、ベースの部分にチャレンジ精神のある人。既存の常識に支配されずに、常に自分の頭で考え、果敢にチャレンジしていく。当社に評論家はいりません。自ら行動できる人でなければ、どれだけ素晴らしい能力を持っていても、宝の持ち腐れになってしまいます。

著名経営者

  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳

プロフィール

  • お名前南場 智子
  • お名前(ふりがな)なんば ともこ
  • 出身新潟県
  • 平均睡眠時間5時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味柴犬
  • おススメ本『フェルマーの最終定理』サイモン・シン(著)
  • 家族主人、さくら(柴犬)
  • 座右の銘自然体
  • 尊敬する人
  • 好きな食べ物白米
  • 嫌いな食べ物こうや豆腐
  • 乗っている車RV