ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 広田税理士事務所 代表 / 税理士 広田 淳

― どのような経営コンサルティングを提供していますか。

 最初にお店の「健康診断」から始め、接客や料理、店舗の雰囲気といった項目を細かくチェックしたうえで、そのお店の課題を「見える化」しながら改善を図っていきます。そして、エリアにおける競合店のリサーチなどのマーケティング調査を行い、販促・集客に関する広告宣伝を実施。店舗の業態や形態に合わせて、チラシやポスティング、企業向け営業や各種セールスプロモーションによる販促方法を提案します。

 また、「WordPress」を活用したホームページやブログの作成、「LINE@」や「YouTube」などのツールによる集客アプローチも行います。単なる広告手段の案内ではなく、「どのようなプロモーションであれば有効に集客ができるか」といった観点からアドバイスし、新規顧客およびリピーターの獲得に向けたサポートを展開します。

 そのほか、店舗の賃貸業としては、店舗紹介とあわせて「そのお店で開店した場合の収支シミュレーション」も提供。オーナーからは、「安心して開店を決められる」といった喜びの声が多いですね。

― なぜそういった多角的な経営サポートが可能なのでしょう。

 飲食店が繁盛するためのノウハウを体系化して教える、「一般社団法人日本フードアドバイザー協会」の会員として、実例に沿った勉強を継続的に行ってきたからです。

 飲食店が繁盛するための重要な要素として、「料理、接客、清潔さ」の3つがあります。それらがすべて平均点以上のお店であれば、繁盛店になる確率はグッと上がります。そして、この3要素を追求する以前に定めておかなければならないことは、経営者の店舗運営に対するビジョン。「どんなお店にして、なにを特徴にして売っていきたいのか。どんなお客さんに来てもらいたくて、将来どうなりたいのか」といったビジョンを明確にすることは、とても大切です。

 「お店の売りはなんですか?」と聞かれたとき、答えを明快に、説得力をもって相手に伝えられるビジョンをもつこと。そのためにも、開店に向けた準備段階のときに、経営者の方々に対して経営の土台となる考え方を勉強できるコンテンツを用意しています。

 こうしたコンサルティングを通じて、オーナーには「売上増加」という成果を提供します。そしていずれは、私たちのサポートなしで自走できる店舗になってもらう。そのように導いていくことが、当事務所の目指すところなのです。

 本来税理士は、さまざまな企業の顧問をしているわけですから、あらゆる業界における最低限の知識はもっています。その半面、顧客に経営的なアドバイスができるような、それぞれの業界を掘り下げた深い知識までもっていることは少ないのではないでしょうか。

 その点、当事務所は飲食業界に特化しているため、業界のあらゆる問題点を解決・改善できる知識やノウハウをもつ強みがある。だからこそ、お店によって課題の中身はそれぞれ違っても、飲食店特有の問題として分析できるだけの知見をもとに、自信をもって解決策を提案できるのです。

 また、コンサルティングフィーについては、その月ごとの利益に対する完全成功報酬制なので、オーナーには安心してご利用いただいています。

著名経営者

  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • シダックス株式会社

    志太 勤

プロフィール

  • お名前広田 淳
  • お名前(ふりがな)ひろた じゅん
  • 出身新潟県
  • 身長171cm
  • 体重66kg
  • おススメ本日本でいちばん大切にしたい会社
  • 家族妻1人
  • 座右の銘念ずれば花開く
  • 好きな言葉儲ける
  • 好きな作家黒川 博行、逢坂 剛、百田 尚樹
  • もし生まれ変わったら?パイロット