ニッポンの社長

ニッポンの社長 > アイデックス社会保険労務士法人 代表社員 吉成 正樹

― これからの成長戦略や事業構想を教えてください。

 日本の人口減少に伴って、労働力不足は社会問題として顕在化してくることになると思われます。これを補うためには、女性や高齢者の活躍、外国人の積極的な登用がいっそう重要になってきます。たとえば在留資格に介護が新設されるように、政府としても外国人労働者の受け入れへ舵を切っています。

 そうした背景のなか、国際化が進む職場で外国人とうまく向き合い、職場のトラブルを未然に防止するため、外国人に関わる労務管理や情報提供をサポートしていきたいと考えています。

 その意味でも今後、日本とますます関係が深まるであろうベトナムに着目し、最初はベトナム人の労務管理からスタートしていく予定です。そのために平成28年にベトナム人のスタッフを採用し、実際にベトナム人の労務管理を当事務所で実践しているわけです。

 ベトナム人従業員や会社のために、労働契約における労働条件をベトナム語と日本語で書面にしたり、会社のルールブックである就業規則をベトナム語に翻訳できます。

 今後は、ベトナム人を日本で雇用する企業、またベトナムに進出する企業にも当事務所のベトナム人スタッフを活用してもらいたいと考えています。

― 経営者へのメッセージを聞かせてください。

 スポットや顧問という契約の形態を問わず、労務コンサルティングのできる総合的な社労士事務所として、広く企業のお役に立ちたいと考えています。現在は埼玉と東京に事務所を置いていますが、手続き代行については電子申請によって全国対応が可能ですから、ぜひご相談ください。

 またベトナム人の受け入れ、ベトナムへの拠点展開や進出についても労務管理の面で細かくサポートすることが可能です。行政書士事務所を併設していることから、外国人の在留許可申請や帰化申請も可能で、ワンストップで対応できますのでご相談いただきたいと思います。

― 今後のビジョンを聞かせてください。

 春日部事務所は従来型の社労士事務所であり、東京事務所(台東区)は国際型の社労士事務所としていっそうの充実をはかっていきたいと考えています。

 そして東南アジアから各国1名ずつスタッフを採用し、国際化に果敢にチャレンジしていきます。社労士事務所で外国人スタッフを雇用することで、国際化に対応するパイオニア的な事務所になりたいですね。

■ 吉成 正樹 (よしなり まさき)

1969年、前橋生まれ。平成5年にパイオニア株式会社に入社。優秀なエンジニアとして将来を嘱望された存在だったが、母親の逝去による遺言で、父親が経営していた社労士法人をすぐに継承することが告示されており一念発起。エンジニアの道に区切りをつけ、平成25年にアイデックス社会保険労務士法人に入社、平成26年に代表社員に就任した。会社の組織化に注力し、早くも春日部市を代表する社労士法人に成長。今後はベトナムを中心としたグローバル化に注力し、公益社団法人ベトナム協会に入会するなど積極的な展開を見据えている。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • マネックスグループ株式会社

    松本 大

プロフィール

  • お名前吉成 正樹
  • お名前(ふりがな)よしなり まさき
  • 出身埼玉県
  • 身長171cm
  • 血液型O型
  • 出身校青山学院大学大学院