ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 株式会社楽院出版/木下音感楽院 代表取締役/木下式音感教育法認定講師 木下 麻奈

― 実際に保護者や先生方からはどのような声が届いていますか。

 最近、あるお母さんから、木下式の登録園に転園して態度が見違えるように変わったということをうかがいました。木下式を受けて先生の指示を守ることを覚え、親御さんとの生活も落ち着いたのだろうと思います。

 子どもたちは、一つ何かが「できる」ようになることで自信をつけ、多方面でも成長が加速するものです。また、音楽は他の科目とは違って、できるようになれば誰もが楽しめるはずです。もちろん、違う声を出したり、ふざけたりすれば叱られることも時にはありますが、大きな声で歌うと自分の気持ちも発散できるんです。

― 現在の幼児教育における問題点はどのように感じていますか。

 大人にとって都合のよい子どもを育てることが、本来の幼児教育の目的ではありません。いい小学校に入るための受験を勝ち抜くことや、人よりいい成績を取ることばかりが教育の目的となり、子どもが生きていくための教育かどうかが二の次になっていることに不安を感じます。

 大切なのは、子どもの将来を見通したうえでの教育です。受験のためや、特殊な才能を伸ばすだけではない。人として必要な土台を築き、将来にわたって人生の可能性を広げていけるのが木下式音感教育法です。

 子どもの頃に積み重ねたことは、将来の職業や心の糧、生き方に必ずつながっていきます。目先のことに捉われず、先を見据えた土台を幼児期にしっかりとつくっていくことが、私たちの想いであり活動です。

 たとえば家づくりでも、基礎や土台を固めずにいきなり箱モノを乗せても長持ちする家は建たないでしょう。幼児教育に携わる方には、そのことをぜひ忘れないでいただきたいと思っています。

― 御社の今後のビジョンを教えてください。

 木下式音感教育法は音楽能力とともに、子どもたちの情操教育に役立つものであるとの想いを、いま改めて感じています。

 また、年齢が低くても、発達障害があっても、木下式は幼児の能力を引き出す教育法であると自負しています。だからこそ、一人でも多くの子どもたちが身近に学べるように広めていく必要性を感じているのです。

 それは必ず将来の日本のためになるはずです。そのためにも今後いっそう幼稚園や保育園への広がりをつくっていきたいですし、幼児期の教育の大切さを現場の先生方にも伝えていきたいと思います。

■ 木下 麻奈 (きのした まな)

東京都生まれ。木下式音感教育法の創始者である木下達也の長女として生まれ、この教育を考案する原動力となる。1990年に米国オレゴン州Lane Community Collegeを卒業した後、木下式音感教育法の認定講師として活躍。本部である木下音感楽院をはじめ、各地の幼稚園、保育園にて木下式を実践する教諭、保育士の指導にあたる。平成17年に木下音感楽院を運営する株式会社楽院出版の代表取締役に就任。著書に「折れない子どもを育てる―この時代にこそ木下式音感教育法―」(早川書房)。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄

プロフィール

  • お名前木下 麻奈
  • お名前(ふりがな)きのした まな
  • 出身東京都
  • 身長164cm
  • 血液型B型
  • 平均睡眠時間7時間
  • 趣味映画鑑賞
  • 両親の職業音楽家
  • 今までに訪れた国8ヵ国
  • 尊敬する人両親
  • 好きな言葉念ずれば花ひらく