ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ラボ・リアンテ 代表取締役 藤本 舞

― 『はだしらべ』シリーズはどのような商品なのでしょうか。

 おでこやほほから肌細菌を採取し、肌の表面にある細菌を調べるキットです。どのような肌細菌がいるのか、キットを使って調べてもらい、組成を数値化してレポートとして提供します。

 肌の状態の良い方は、細菌の種類がすごく多くて均衡がとれているんです。それが、状態が悪くなると、細菌の種類に偏りが出てきてしまいます。細菌の組成は体調やホルモンバランスなどの内的要因、また食生活や使っている化粧品などさまざまな外的要因で変化するので、それを自分で調べられるのが大きな特徴です。

 そうした肌細菌の解析技術は、これまで研究ベースではあったのですが、一般の方が使えるキットとして販売された例はありませんでした。自分の肌の状態を、細菌のレベルから知ることができるのは大きな安心につながるのではないかと考えています。

― どのような方に有益なのでしょうか。

 このキットを使うことで、肌の状態を探るためのデータをえることができますから、長く肌の悩みを抱えていたり、一時的な悪化などなにかしらの肌トラブルを抱える方や敏感肌の方などにはとても有益でしょう。

 たとえばニキビ肌はアクネ菌が影響して起こるものですが、この菌が8割くらいを占め、ほかの細菌がほとんどいない状態になっていることがあります。これはあくまで一例ですが、このようにお肌の状態の細菌組成の変化を容易に知ることができるわけです。

 これまで、「なんとなく肌の調子が…」という感覚的なもので良し悪しを判断していたのが、客観的なデータによって具体的な状態を把握できます。日頃から皮膚科やエステに通って、お肌をケアされている方などは、自分で状態をチェックでき、さらにレポートで情報をえられるのは有意義であると思います。

 また、一般のお客さまだけでなく、エステや美容皮膚科からも、来院される患者さまに対して新たな価値を提供できるということで徐々に需要も増えています。

― 肌の状態をデータで認識したあと、それをどう活かしていくのですか。

 細菌の偏りを認識できれば、お肌の状態を改善するための具体的なアプローチにつなげられます。

 たとえば、保湿のために必要な食習慣や美容液の提案などによって、善玉菌を増やす方法をアドバイス。その後、どのように自分の肌の状態が変わっていくかを、キットを用いた解析データをもとに実感してもらうことができるのです。

 そして当社が提供している『はだしらべ』シリーズの大きな特徴は、お肌の基礎的な状態を改善していくために最適な美容液を、キットとあわせて開発・販売している点です。

 この美容液には、肌の善玉菌である表皮ブドウ球菌を増やすための処方がなされていて、細菌の種類の偏りを防ぐ効果が期待できます。もちろん防腐剤などの、肌に負担のかかるものは一切入っていません。

 状態が悪いときはもちろん有効ですが、ある程度良い状態のお肌であっても、より良い状態に改善していくための処方になっています。キットを使って肌の状態を細菌レベルから細かく知り、それを改善していくための美容液を同時に提供する、いままでにないスキンケア商品といえます。

著名経営者

  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル)

    羽鳥 兼市
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子

プロフィール

  • お名前藤本 舞
  • お名前(ふりがな)ふじもと まい