ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > その道のプロフェッショナル > 株式会社LACOMS 代表取締役 水野 潔

― LACOMSの事業内容について詳しく教えてください。

 主な事業は三つあります。まず、英語スクール事業については、塾や英会話スクールでは講師がそれぞれにレッスンプランを作成するため、講師間の教授法が統一されていないことが多いです。例えば、講師によって発音の説明が異なると、生徒が混乱してしまいます。しかしLACOMSでは、講師が同じマニュアルに沿ってチームプレイで授業を行うので、講師間の教授法にズレが少なく、生徒一人ひとりの課題や学習進度を講師全員がきちんと把握しています。LACOMSが使用しているこのマニュアルは無機的なものではなく、LACOMSの講師陣の知識や経験を取り入れて進化し続ける、発展型のマニュアルとなっています。実際の授業からのフィードバックを絶えず反映し続け、最高の英語教育ができることを目指しています。

 さらに、生徒の英語力を確実に伸ばすために、学習内容や成績を記録することで成果管理を徹底し、学習進度が数値として明確に分かるシステムを取り入れています。語学力という商品は無形なので、ともすれば、不良品が出回っていても放置される可能性があります。授業に対しての責任をとるためにも、徹底した数値による成果管理を行っております。また、授業料は月謝制でいつでもやめられるシステムとなっており、未消化分の授業料も全額返金されます。

― ほかにもどういう事業を展開されていますか。

 ソフト開発・出版事業につきましては、 LACOMSの生徒数は年々増加していますが、店舗展開は考えていません。それは、英語力ゼロの学習者を確実にプロまで導けるシステムによって、より多くの日本人英語学習者を知的バイリンガルに導きたいという目標があるからです。

LACOMSには、授業のコンテンツを応用し、英単語を映像化しながら覚えることの出来る英単語学習ソフト「COM単」があります。ストーリー機能もあり、ロールプレイングゲームのように確実にゴールまで導いていけるソフトです。また、LACOMSの講師が集約した、発音・文法・コミュニケーション全ての授業のノウハウをソフト化して改良し続けることで、いつまでも残る、そして絶えず発展し続ける英語学習ソフトの開発を目指しています。

 音楽事業につきましては、小さい頃にピアノを習っていても、親から習わされていたり、受験を期に止めてしまう人が多いです。「エリーゼ音楽祭」は、おとなのためのピアノコンクールで、15歳以上の方を対象としており、働き始めて経済的に余裕のできた方、子育てが終わって時間に余裕ができた方、そして退職されて自分の時間を持てるようになった方など、ピアノを弾くことが本当に好きな方がコンクールに参加しています。同じ趣味を持つもの同士なので、参加者間の交流が盛んです。単なるピアノのテクニックを教えるのではなく、自己表現、コミュニケーションの手段として、参加者が人生をより豊かにすることのできる環境を作るサービスを行っております。

著名経営者

  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明

プロフィール

  • お名前水野 潔
  • お名前(ふりがな)みずの きよし
  • 出身熊本県
  • 血液型O型
  • 趣味酒、旅、温泉
  • 尊敬する経営者稲盛 和夫
  • 好きなスポーツ野球
  • 好きなお酒の銘柄プレミヤが付かない美味しいやつ
  • 出身校熊本県立済々黌高等学校、上智大学外国語学部英語学科